【W-1】火野裕士インタビュー「W-1で一番やっていておもしろかったのは征矢学」愛弟子を引き連れ、約11カ月ぶりにW-1参戦!

「W-1で一番やっていておもしろかったのは征矢学」愛弟子を引き連れ、約11カ月ぶりにW-1参戦!

火野裕士インタビュー

11.17千葉Blue Field大会で、久々にW-1に参戦することになった火野裕士。

今回は愛弟子であり、プロレス総合学院5期生出身の鈴木裕太とのタッグで出場する。

対戦相手は征矢学と佐藤嗣崇のタッグ。愛弟子の鈴木のこと、そしてW-1のリングでは好敵手とも言える征矢についてなど、話を聞いてみた。

 

──火野選手は11.17千葉Blue Field大会に参戦されますけど、W-1参戦自体が久々になります。現在はどのような心境でしょうか?

火野 相手は征矢くんと佐藤くんですよね? 佐藤くんはあんまりわかんないですけど、征矢くんは毎回やっていて楽しい選手なんでね。久しぶりにぶつかれるのを楽しみにしていますよ。

──今回は鈴木裕太選手とのタッグで出場されますけど、火野選手のお弟子さんと考えてよろしいのでしょうか?

火野 まあ、そうです。一緒に練習して、ある程度プロレスを教えてます。ただ、ウチはリングがないんでね。リングがある所に行った時しかプロレスを教えることができないのはネックですね。プロレスは口で言っても覚えないんでね。ただ、プロレスはこういうもんやぞっていうのは日々教えていますし、ウェイトトレーニングは毎日ガッチリできてますね。

──火野選手の身体も大きいですけど、鈴木選手もデビューしたばかりなのにめちゃくちゃ凄い身体をされていますもんね。

火野 今年の4月の時点で体重は80kg台だったんですよ。でも、約7カ月経った今は100kgになりましたからね。

──そんなに増えたんですか!

火野 凄い真面目でがんばり屋さんなんですよ。だから、リングがないから実戦練習がそんなにできてないのが残念なところではあるんですけどね。

──成長ぶりはいかがですか?

火野 成長してますよ。ただ、試合数が少ない分、難しいですよね。自分が若手の時は最低でも月5試合あったんですよ。それでも少ないと言われていましたけど、リングがある環境でいつでもプロレスの練習ができてたんでね。それに比べると成長度合いは遅いかもしれないけど、今の環境では成長しているほうですね。この環境でもできることはちゃんとやっていますからね。だから、リングがある団体の選手に比べてプロレスは巧くなくても、それ以外で補おうと努力をしています。さっきも言ったように、若手とは思えないような身体をしていますからね。

──なるほど。では、今回の対戦相手である征矢&佐藤組に対して、火野&鈴木組でぶつかっても十分に渡り合えそうですか?

火野 いい試合になると思います。佐藤くんも若いですもんね。もちろん元気があると思うし、鈴木も元気だし、自分と征矢くんはぶつかり合っても間違いないし。征矢くんと自分は同い年なんですよ。キャリアは自分のほうがちょっとあるんですけど、年齢は一緒なんですよね。

──では、W-1の中でもぶつかりがいのある相手ということですか?

火野 そうですね。自分がW-1のリングに上がらせてもらっていたのは1年ぐらい前なんですけど、その時は一番やっていておもしろかったのは征矢学でしたからね。そういう意味でも本当に楽しみですね。

──わかりました。では、改めてW-1のファンの方たちに意気込みをお願いします。

火野 千葉のお客さんはしょっちゅう自分のことを見ていますけど、W-1のお客さんは久々に自分を見るかもしれないんで、前と変わらずおもしろい試合をしますんで、楽しみにしていてください。

 

ー大会詳細ー

 

【大会名】

「WRESTLE-1 TOUR 2018 AUTUMN BOUT」11.17千葉・Blue Field大会

 

【日時】

2018年11月17日(土)17時30分試合開始/17時開場

 

【場所】

千葉・Blue Field

 

【対戦カード】

▼第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負

馬場拓海 vs 三富政行

 

▼第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負

トンドコロ隼 vs 本田竜輝

 

▼第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負

征矢学&佐藤嗣崇 vs 火野裕士&鈴木裕太

 

▼第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負

一 vs エル・イホ・デル・パンテーラ

 

ー休憩ー

 

▼第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負

芦野祥太郎&児玉裕輔 vs 稲葉大樹&アンディ・ウー

 

▼第6試合 WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ 60分1本勝負

【第6代王者】タナカ岩石 vs 【挑戦者】羆嵐

※第6代王者・タナカ岩石、2度目の防衛戦。

 

▼メインイベント 6人タッグマッチ 30分1本勝負

カズ・ハヤシ&河野真幸&ペガソ・イルミナル vs 近藤修司&土肥孝司&アレハンドロ

マスクドTODAY

プロレスをこよなく愛する記者兼カメラマン!
今日もプロレスを楽しみましょう~(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事