【WWE】レスナー、ブライアンをF5で沈めて頂上決戦に勝利

現地時間1118日にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターにてPPV「サバイバー・シリーズ」が開催された

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナー、ブライアンをF5で沈めて頂上決戦に勝利

ビーストことユニバーサル王者ブロック・レスナーがPPVサバイバー・シリーズ」で新WWE王者となったダニエル・ブライアンと激突した。

体格とパワーに勝るレスナーに対して、リング周辺を回りながらチャンスを狙うブライアンだったが、レスナーの大振りの一撃を貰うと、そのままスープレック5連発を食らってしまう。

圧倒的な破壊力のレスナーは不敵な笑みを浮かべながら必殺のF5を炸裂させたが、カウント2で意図的にブライアンを持ち上げてさらなる追撃を狙った。

しかし、2発目のF5がレフリーに誤爆して失敗すると、その隙にブライアンは急所攻撃を決めてニープラスを炸裂。

形勢の逆転に成功したブライアンはさらにイエスキックの連打から顔面ストンピングでレスナーを畳み掛けた。

勢いに乗るブライアンはミサイルドロップキック、ニープラス2イエスロックとレスナーをあと一歩のところまで追い詰めるも、後は強引にブライアンを持ち上げたレスナーがそのままF5で投飛ばして勝負あり。

レスナーがブライアンからピンフォールを奪って頂上決戦に勝利した。

この結果、ロウ”“スマックダウン”2大ブランド対抗戦はロウ6勝、スマックダウン0勝でチームロウの全勝となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事