【WWE】対戦決定のコービンがストローマンの肘破壊

米国現地時間1120日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

対戦決定のコービンがストローマンの肘破壊

PPV「サバイバー・シリーズ」翌日のロウオープニングではバロン・コービンGM代理が「疑う余地はないAショーにようこそ」とPPVでのチームロウ全勝を誇ると、ステファニー・マクマホンコミッショナーも現れて「気分がいいわ。スマックダウンは1勝もできなかった」と上機嫌。

するとそこへブラウン・ストローマンが突如登場すると、「サバイバー・シリーズで約束は守ったぞ」とステファニーに詰め寄ると以前約束していたコービン戦、ユニバーサル王座戦を要求するとPPVTLC」でコービンとのTLC戦が決定した。

ストローマンがこの試合に勝てば、PPVロイヤルランブル」でレスナーとのユニバーサル王座戦、コービンが勝てば正式にGMに昇格、負ければGM代理から降格という条件が付けられた。

さらにステファニーはストローマン&アライアス&フィン・ベイラー対コービン&ボビー・ラシュリー&ドリュー・マッキンタイアの6人タッグ戦を指示。

エリミネイション形式となった試合でストローマンは3対1の数的不利な状態でコービンをランニングパワースラムで沈めるも、マッキンタイアがパイプ椅子で介入して反則判定。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後も3人に徹底的に痛みつけられ、最後はコービンのスチール階段攻撃でストローマンは肘を骨折する負傷を負った。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

PPVTLC」は日本時間1217日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事