【WWE】「本当のチャンピオンは対戦相手を選ばない」満身創痍のロンダが王座防衛

米国現地時間1120日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

「本当のチャンピオンは対戦相手を選ばない」満身創痍のロンダが王座防衛

シャーロット・フレアーの反則攻撃で傷が残るロウ女子王者ロンダラウジーがロウのリングに登場した。

リングコスチュームのロンダは「TLCではナイアと防衛戦。危険な存在なのはわかってるけど、タップアウトさせるわ。そして、シャーロットともどうにか再戦を実現したい」と昨日の死闘に触れて未来を見据えた。

さらにジャケット脱いだロンダは「本当のチャンピオンは対戦相手を選ばない。私は最悪な状態だけど戦うわ」オープンチャレンジを主張すると、これに一度は止めに入ったバロン・コービンGMだったが、ミッキー・ジェームスを対戦相手として登場させた。

気合十分のロンダはミッキーを捕まえると投げ技、パイパーズピット(スタンディング・リバース肩車)の3連発で圧倒すると最後は必殺のアームバーで完勝。

王座防衛で実力を見せつけたロンダは試合後のステージに現れたナイア・ジャックス、タミーナと対峙するも、無言のままにらみ合い闘志を燃やした。

ロンダ対ナイアのロウ女子王座戦が行なわれPPVTLCは日本時間1217日にWWEネットワーク日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事