【WWE】IC王者ロリンズがジグラーに逆転勝利で王座防衛

米国現地時間1126日、ウィスコンシン州ミルウォーキーのファイサーブ・フォーラムにてロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

IC王者ロリンズがジグラーに逆転勝利で王座防衛

IC王者セス・ロリンズがロウでオープンチャレンジを表明し、ルフ・ジグラーとの王座防衛戦で逆転勝利した。

リングに登場したロリンズは「嘘つきで臆病者のアンブローズの心理戦はどうでもいい。今日はオープンチャレンジだ」と告げると、ドルフ・ジグラーが登場して「今夜俺はIC王者になる」と王座に挑戦した。

ロリンズは実力者ジグラーにフロッグスプラッシュやカーブ・ストンプ2発を避けられると、逆にフェイマサー、ジグザグを食らって劣勢となった。

さらにDDTを決められたロリンズだったが、追撃を狙ったジグラーがコーナートップに登ると、ロリンズは素早くジグラーに飛び掛かり、スーパープレックスからファルコンアローを叩き込んで3カウント

ロリンズが土壇場で劣勢を跳ね飛ばして逆転勝利し、ジグラー相手IC王座防衛を果たした。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事