【OZアカデミー】志田光が2度目の防衛に成功、次期挑戦者決定トーナメント開催!‟獣友”米山&松本がタッグベルト奪取!関口翔シングル五番勝負最終戦はAKINO<12.2後楽園>

OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会~connect to the future~
日時:2018年12月2日(日)11:00開場/11:30試合開始
会場:後楽園ホール
観衆:872人

※小林香萌の1月6日新宿大会での復帰が決定。
※加藤園子デビューシングル「コノヤロー」が第一興商のDAMに登録されることが決定。

■第一試合:シングルマッチ20分1本勝負
○雪妃魔矢 vs ●笹村あやめ
7分47秒 バズソーキック ⇒ 体固め

■第二試合:タッグマッチ30分1本勝負
大畠美咲&●万喜なつみ vs ○堀田祐美子&倉垣翼
10分35秒 ピラミッドドライバー ⇒ エビ固め

■第三試合:シングルマッチ30分1本勝負
●旧姓・広田さくら vs ○アジャコング
7分25秒 一斗缶を被せての裏拳 ⇒ 片エビ固め

■第四試合:6人タッグマッチ30分1本勝負
○尾崎魔弓&桜花由美&安納サオリ vs ●加藤園子&AKINO&水波綾
17分22秒 オザキック ⇒ 片エビ固め

※第四試合までの中から選出される大会MVPは尾崎魔弓&桜花由美&安納サオリに決定

■セミファイナル:OZアカデミー認定タッグ選手権試合 タッグマッチ30分1本勝負
挑戦者:○松本浩代&米山香織 vs 王者:世志琥&●山下りな
17分53秒 ロックドロップ ⇒ 片エビ固め
※第28代王者が初防衛に失敗。松本&米山組が新王者となる。


■メインイベント:~The Wizard of OZ~ OZアカデミー認定無差別級選手権試合
関口翔シングル五番勝負~第四戦~:シングルマッチ60分1本勝負
挑戦者:●関口翔 vs 王者:○志田光
18分11秒 ファルコンアロー ⇒ エビ固め
※第22代王者が二度目の防衛に成功。


※関口翔シングル五番勝負の最終戦が1月6日新宿大会でのvsAKINO戦に決定。関口のOZマットでの生き残りの可否は、ここでのお客様の判断によって決定となる。

※尾崎魔弓が社長権限にて、来年1月6日の開幕戦よりOZアカデミー認定無差別級選手権次期挑戦者決定トーナメントがマジテン(Magic of 10 minutes)ルールにて行われることを決めた。

マジテンルールとは10分1本勝負で行われるシングルマッチトーナメントルールで、引き分けの場合は両者ともに失格となる。一回戦の組合せ抽選結果は下記の通り。
・尾崎魔弓 vs 倉垣翼 ※1月6日新宿大会
・世志琥 vs 堀田祐美子 ※1月6日新宿大会
・関口翔 vs アジャコング ※1月13日那覇大会
・安納サオリ vs 米山香織 ※1月13日那覇大会
・雪妃魔矢 vs AKINO ※1月14日宮古島大会
・松本浩代 vs 加藤園子 ※1月14日宮古島大会
一回戦の全試合が終わった段階で、再度2月に行われる二回戦の組合せを抽選にて決定。3月17日新宿大会がトーナメント決勝戦となり、そこで優勝した選手が4月14日後楽園ホール大会において、志田光の持つ無差別級選手権に挑戦する権利を獲得する。

バックステージでのコメント

志田「私にとっても本当に試練の一番で、本当に今まで誰かを追いかけることしか考えてなかったので、こういう風に後輩を空いてにメインイベントでいうのは、今までにない挑戦だったなと思うのと、本当にそういう風になことを考えていかなきゃいけない立場なんだなっていうのを改めて感じました。でも、今日の戦いで私自身、成長できたと思うし、これで翔が何かを少しでも掴んでくれたら本当にsれはOZの未来、これからの戦いを見せられたんじゃないかなと思います」

――前半は関口選手が行き詰った感じがありましたが

志田「そうですね。凄く本当に昔の自分と重なってて、彼女は彼女なりに精いっぱいやってるつもりだと思うんですよ。本当に私がそうだったなと思います。ただその精いっぱいやるの気持ちのストッパーを自分でかけてしまっているのかを、いかに早く気付けるかだと思うんですね。私は本当にOZアカデミーに出て結果を残すのに6年もかかってしまって、それこそ今の翔みたいにオマエはOZに必要ないかもしれないって言われてもおかしくない状況で、私自身が凄くもがいてて、本当に今の翔はその頃の私が凄く重なるなと思いました。でも、やっぱり後半は(今まで)見たことない関口翔がチラっとでも見えたので楽しみだなとも思いました」

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事