【WWE】TLC三つ巴戦に向けてアスカ、シャーロット、ベッキーの因縁激化

現地時間124日、テキサス州オースティンのフランク・アーウィン・センターでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

TLC三つ巴戦に向けてアスカ、シャーロット、ベッキーの因縁激化

スマックダウンのオープニングでスマックダウン女子王座TLCリプルスレット戦の調印式が行われ、アスカ、シャーロット・フレアー、王者ベッキー・リンチが舌戦を展開した。

シャーロットは「私は竹刀一本でロンダをやっつけた。でもベッキーはナイアのパンチ一発で怪我。TLCではどうなるのかしら」と王者に警告すると、アスカも「ベッキーはシャーロットを倒してるけど、私を倒したことはない。私だったらロンダに勝てたのに」2人を挑発。

しかし、ベッキーが「2人ともロンダにも、私にも勝てない」と言い放ってサインをすると、そのまま立ち去ってしまう。

さらに、そこにマンディ・ローズ&ソーニャ・デビルが登場してアスカとシャーロットを挑発。

するとペイジGMは険悪なアスカとシャーロットにタッグ戦を決定した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合終盤、シャーロットがソーニャにバッグハンドチョップの連打からスピアーを決めて攻め込んだが、場外のマンディに放ったつもりのビックブーツがアスカに誤爆。

これに対してアスカもスライディングキックをシャーロットに放ってしまうと、ソーニャがシャーロットからフォールを奪ってカウント3。

アスカ&シャーロットの敗戦を見守っていたベッキーはベルトを掲げてアピールした。

PPVTLC」は日本時間1217日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事