【WWE】AJ襲撃の王者ブライアンに大ブーイング

現地時間124日、テキサス州オースティンのフランク・アーウィン・センターでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

AJ襲撃の王者ブライアンに大ブーイング

スマックダウンのミズTVにゲストとしてWWE王者ダニエル・ライアンが登場した。

WWE王座を獲得して変貌したブライアン「お前達の言うことを聞くのはやめた。これからは夢が俺を動かす」と会場のファンを失望させると、「古いブライアン、イエスムーブメントは死んだ。誰もニュー・ブライアンを変えることはできない」と我が道を行くことを主張した。

するとそこへTLCで再戦が決定しているAJスタイルズが登場すると、ブライアンはミズをぶつけて逃走したが、ミズも共闘してAJスタイルズにスカルクラッシング・フィナーレを炸裂。

その結果、メイン戦でAJスタイルズ対ミズの対戦が急遽決定した。

試合ではゲスト解説のブライアンがAJスタイルズに握手を求めたり、足を引っ張ったりして介入するも、最後はAJスタイルズがカーフ・クラッシャーでミズにタップ勝ち。

しかし、ブライアンは試合後AJスタイルズを襲撃して左足に集中砲火。

ポストに叩き付け、ヒールホールドで左足を痛めつけると顔面ストンピングの連打も繰り出し、ブライアンは大ブーイングを浴びた。

PPVTLC日本時間1217日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事