【WWE】WWE王者ブライアンがアリに不覚のピンフォール負け

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間12月18日、カリフォルニア州フレズノのセーブマートセンターでスマックダウンが開催された。

WWE王者ダニエル・ブライアンがタッグ戦でAJスタイルズ&ムスタファ・アリと対戦し、不覚にもアリの054を食らってピンフォールを許した。

リングに登場したブライアンは「お前達は消費して地球を汚染している。恥を知れ!」と会場のファンを侮辱すると、「お前達の人生を導くのが俺、WWE王者ニュー・ダニエル・ブライアンだ」と告げると会場のブーイングを浴びた。

試合が始まるとブライアンはタッグを組んだアンドラデ“シエン”アルマスと連携してアリを集中攻撃。

しかし、アリがアルマスのムーンサルトをヒザで迎撃して打開すると、交代したAJスタイルズが奮闘してフェノメナル・フォアアームやカーフ・クラッシャーでブライアンを追い詰めた。

なんとか反撃を狙うブライアンだったが、アルマスがAJスタイルズのフォアアームで排除されると、ブライアンもアリのスイングDDTから必殺の054を食らって3カウント。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

なんとWWE王者ブライアンが不覚にもアリにピンフォールを奪われて敗戦した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事