【WWE】イギリスにアメリカ国外初のWWEパフォーマンスセンターをオープン

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イギリスにアメリカ国外初のWWEパフォーマンスセンターをオープン

WWEは現地時間111日(金)、イギリス、ロンドンアメリカ国外初となる専用のトレーニング施設、「WWE UKパフォーマンスセンター」をオープンいたしました。

これはWWEの世界中でコンテンツをカスタマイズしていくという戦略において大きな第一歩となりました。

5,200平米の施設には2のトレーニング用リング、ストレングス&コンディショニング用機器、コンテンツ制作用のインフラが整えられ、アスリートたちはリング上でのスキルの向上、体づくりとキャラクター作りを総合的に行うことができます。

WWEのタレント/ライブイベント/クリエイティブ部門のエグゼクティブ・バイスプレジデントであるトリプルHは、「これは我々の世界各地NXTブランドを展開していくという世界的なローカリゼーション戦略にとっては大きな出来事であり、次のステップに進めたと言えます。私たちはWWE UKパフォーマンスセンターをオープンできたことを誇りに思いま。ここではNXT UKのスーパースターたちに、フロリダ州オーランドにあるWWEパフォーマンスセンターと同じく世界レベルのコーチングと育成プログラムを提供することができます」。

WWE UKパフォーマンスセンターでトレーニングする30名以上のスーパースターたちは、WWEネットワークで日本時間毎週木曜日に放送する「NXT UK」を中心に活動しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事