【WWE】“地球上で一番危険な女”ロンダがパイパーズ・ピットで王座防衛

現地時間127日にアリゾナ州フェニックスのチェイス・フィールドにてPPV「ロイヤルランブル」が開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

手負いのロンダがパイパーズ・ピットで王座防衛

地球上で一番危険な女ロンダ・ラウジーがザ・ボスサーシャ・バンクスとロウ女子王座をかけて対戦。

王者ロンダは場外戦でポストに右ヒジを強打すると、サーシャにその右腕を集中的に攻撃されて苦戦するも、パイパーズ・ピットでサーシャを沈めてそのままピンフォール。

3カウントを奪ったロンダがサーシャを退けて王座防衛を果たした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事