【WWE】王者ブライアン、ローワン介入で王座防衛

現地時間127日にアリゾナ州フェニックスのチェイス・フィールドにてPPV「ロイヤルランブル」が開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ブライアン、ローワン介入で王座防衛

WWE王者ダニエル・ブライアンと王座奪還を狙うAJスタイルズが王座をかけてPPV「ロイヤルランブル」で対戦。

試合終盤に突如エリック・ローワンが登場すると、そのタイミングでブライアンが放ったハイキックがレフェリーに誤爆。

その隙にAJスタイルズがスタイルズ・クラッシュでブライアンを沈めるも、ローワンが突如介入してAJスタイルズにチョークスラムを放ってしまう。

両者ダウンした状態となるも、先に起き上がったブライアンがなんとかAJスタイルズをフォールして3カウント。

ブライアンがローワンの介入で辛うじて王座防衛に成功した。

試合後には、再びローワンがAJスタイルズを捕まえると、ブライアンがダメ押しのニー・プラスを叩き込み、ベルトを掲げて勝ち誇った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事