【プロレス日記】力選手のパワーーー!!!

【51日目】

その日のゲストはイベントの感想を聞かれてこう答えた。

『本日は、こんなグダグダなトークショーにお越し頂いて』

私は思わずツッコんだ『勝手に決めんじゃないよ!』

2/4に開催された【独占インタビュー〜運命のドロップキック〜vol36】での出来事である。

まるで僕の進行が悪いような言い回し、ただ彼には悪気はなく思った事をそのまま口に出してしまう。

それが力選手なのだ。

あの、葛西純選手と木高イサミ選手に『俺らとは違った意味のキ○チガイだ。』と言われ、吉野レフェリーが『カバー』と言ったら『パワー!』と叫んでしまう。もう底なし。

実際に登場から素晴らしかった、私がゲストを呼び込むと入場曲が流れた。『パワー!!!』と叫びながらの登場に場内は大きな拍手。

一礼をして椅子に座るのだが
なぜかお客さん側に身体を向けず
僕を正面に見て座りだしたのだ。

喫茶店で喋ってる訳ではない!

そんな姿を会場に訪れてたお父様の百田光雄選手は大爆笑。

僕も保護者会のような緊張感が一気に和らいだ。

それからあっという間の2時間。
皆さんの笑顔が溢れた多幸感な時間が過ごせた。

まだまだ時間が足りない。

そして、思う力選手はヘンだ。

ただ、
それは立派な個性なのである。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事