【ノア】3.10横浜文体でジュニアタッグへ挑むタダスケ&HAYATA!タダスケ「この二人でベルト獲ったら何か起きそうじゃないですか、新しいことが」<3.9公開会見>

9日、プロレスリング・ノアは3.10『GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA』にて行われるGHCジュニアタッグ選手権試合の公開記者会見を有隣堂・横浜伊勢佐木町本店・別館コミック王国2Fイベント場で行った。

会見にはベルトに挑戦するタダスケ・HAYATAが出席、小川良成・鈴木鼓太郎のベテランタッグに挑むが、試合への意気込みやタッグを組む事について語った。


――王座戦に向けた意気込みを教えてください

タダスケ「まずはですね、挑戦につきまして、この会見ばりに何も考えずに挑みました。勢いですね。ただムカついたってだけの理由ですね。いまだに小川良成と鈴木鼓太郎がベルト巻いて何がおもろいねんって話で。新陳代謝が必要だと思うんですよ。HAYATAが予想外の動きをして、それに感化されてベルト挑戦を表明した訳です、勢いで。なのでこの勢いのままベルト獲っていきたいと思います」

HAYATA「同じや!」

――大阪プロレス時代に長く組んでいたそうですがそこら辺の話を聞かせてください

タダスケ「最初はなりゆきでしたね。もともと別のヒールユニットに入っていて、完全に敵対してて、組むことなんて絶対無いやろなって思ってたんですけど、あるきっかけで同じチームになったんですよ。その時、寮に住んでて、部屋が隣同士だったんですよ。ある日、卓球しにいきましょうってなって(会場から笑い)、しかもダブルスでやろうとなって。相手は別のレスラーがいたんですけど、その時に思いのほか大惨敗しまして、勝てなかったんですよ。それが凄い悔しくて、これはプロレスでやり返さなアカンと思って。それを上層部が見てたんですよ。そんで自然としれ~っとタッグが組まれるようになったんですよ。そっからですね」

――卓球の話ではなく、プロレスのタッグとては

タダスケ「卓球じゃダメですか?」

――できれば、プロレスの会見ですので

タダスケ「サーブ打つ時に球を自分が持ってると見せかけて、HAYATAが持ってたっていうのをやったんですよ。それが思いっきり決まって、気持ちよかったです。プロレスの話ですよね(笑) 、二人でタッグを組んでタッグフェスティバルに出場して優勝しちゃったんです。そのままヒールユニットもやめて、ボスラーテルの原田大輔と『グレア』っていうユニット作ったんですよ。その後も大阪府立体育館で二人でベルトにも挑戦して巻いちゃったんですよ。手が合うっていうか、HAYATAもしゃべらないんで。こっちがサポートして拾っていって。手が合うかもしれないというのは、卓球の時から分かってたんですけど(笑)」

――ノアでは原田選手と組んできましたが、それについては

タダスケ「組むのは実はHAYATAのほうがやりやすいんですよ。しかし!、やっぱり嫌な部分もあって。HAYATAはYO-HEYと組んでた時にむっちゃ目立ってたじゃないですか、それがムカついてた部分もあって。だから俺は原田とも組んで、HAYATAとYO-HEYをいつか負かしたいっていう思いも残ってるんですよ。今回は組みますけど、いずれそういうチャンスがあればリベンジしたいんで、絶対原田とのタッグも辞めないです」

――タダスケ選手はまだノアではベルトを巻いたことがないですが

タダスケ「この二人で獲ったら何か起きそうじゃないですか、新しいことが」

――小川選手・鼓太郎選手のベテランタッグでここは気を付けるなどはありますか

タダスケ「自分らのペースで試合しようとしますよね、あの人ら!そこは絶対に付き合わないっていうか、そのペースに乗らないようにはしたい。まともなこと言いましたね(笑)」

――HAYATA選手はいかがですか

タダスケ「そろそろ何かしゃべってもいいんじゃないですか、むっちゃしゃべるでしょ!知ってますよ」

HAYATA タダスケ選手に耳打ち

タダスケ「説明しましょう。同じやと言ってました」

――横浜文体からロゴなども変わってリニューアルしたノアとなりますがそれについては

タダスケ「こんなロゴなんやなって思いましたね。なんかシュッとしましたね。ぶっちゃけ前のロゴが良かったかとか言われても、そんな思い入れもなく。これを背負って新しいノアを引っ張っていきたいと思いました」

――HAYATA選手はいかがですか

タダスケ「ロゴについて思うこともいろいろあるでしょう」

HAYATA タダスケ選手に耳打ち

タダスケ「なるほど、そんなことを言っちゃいますか…いろいろ考えてるんですね。特にないそうです(笑)」

 
ザ・リーヴpresents GREAT VOYAGE 2019 in YOKOHAMA
日程:2019年03月10日(日)開始:16:00開場:15:00
会場:神奈川・横浜文化体育館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事