【“爆弾小僧”ダイナマイト・キッド追悼興行】<全対戦カード発表>追悼セレモニーには小林邦昭氏、タイガー戸口氏、北原光騎氏、山崎一夫氏の来場登壇が決定!3/15(金)後楽園ホール大会

ダイナマイト・キッド追悼興行実行委員会
—————————————————————–
【全対戦カード発表】
初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス
~“爆弾小僧”ダイナマイト・キッド追悼興行~
■開催日時:3月15日(金)開場/17時30分 試合開始/18時30分
■会 場:後楽園ホール
■主 催:ダイナマイト・キッド追悼興行実行委員会
—————————————————————–
【ダイナマイト・キッド追悼興行実行委員会よりメッセージ】
昨年12月5日に急逝されました、ダイナマイト・キッド様。
3月15日(金)の大会では、ダイナマイト・キッド選手を尊敬されるファンの皆様や選手、関係者様と一緒に、ダイナマイト・キッド選手に感謝の意をお伝えできればと思います。
本大会は故ダイナマイト・キッド選手の弟様であられますマーク・ビリントン様ならびに、生前キッド選手と最も親交の深かった元レスラーであられます、マーティ・ジョーンズ様のご了承を得て開催させていただく事になり、興行売上の一部をご遺族様に寄付させていただきます。【追悼セレモニー実施】
第4試合前に「追悼セレモニー」を実施。
「追悼セレモニー」には登壇ゲストとしまして、キッド様にゆかりのあります、小林邦昭様、タイガー戸口様、北原光騎様、山崎一夫様の来場登壇が決定。

【初代タイガーマスク直筆サイン入り大会ポスタープレゼント】
初代タイガーマスク 佐山サトルよりファンの方へのサービスといたしまして、入場者先着20名様に「初代タイガーマスク直筆サイン入り大会ポスター」をプレゼント。
※ポスターは入場時、ご希望者にお渡しいたします。

【全対戦カード(全6試合+追悼セレモニー)】


《第6試合 メインイベント“ダイナマイト・キッド追悼試合”タッグマッチ 60分1本勝負》
スーパー・タイガー(リアルジャパンプロレス)&デイビーボーイ・スミスJr.(鈴木軍)
vs
船木誠勝(フリー)&KENSO(フリー)

《第5試合 セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負》
タイガーマスク(新日本プロレス)&橋本大地(大日本)
vs
TAKAみちのく(フリー)&ブラック・タイガー(不明)

《第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負》
アレクサンダー大塚(AO/DC)&岡林裕二(大日本プロレス)&納谷幸男(リアルジャパンプロレス)
vs
崔領二(ランズエンドプロレスリング)&鈴木秀樹(フリー)&神谷英慶(大日本プロレス)追悼セレモニー(登壇ゲスト:小林邦昭様、タイガー戸口様、北原光騎様、山崎一夫様)


《第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負》
タカ・クノウ(チーム太田章)vsロッキー川村(パンクラスイズム横浜)

《第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負》
間下隼人(リアルジャパンプロレス)&松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)
vs
岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)&レブロン(ランズエンドプロレスリング)

《第1試合 ダッグマッチ 20分1本勝負》
雷神矢口(浅草プロレス)&倉島信行(ドラディション)
vs
柴田正人(フリー)&伊香保京介(ランズエンドプロレスリング)※出場選手、対戦カードは変更となる場合がありますのでご了承ください。

【選手コメント】

▼デイビー・ボーイ・スミスJr.選手のコメント
今回、ダイナマイトキッド追悼興行のメインに出場することはとても光栄です。彼は私にとって家族のような存在で、たくさんのことを教えてくれました。
ダイナマイトキッド対タイガーマスク戦はプロレスにとって革命的な試合であり、私の愛してやまない試合でもあります。
彼のファイティングスピリットは私の中に宿っており、それをリアルジャパンプロレスでお見せしたいです。
また、尊敬するプロレスラーであり格闘家である船木誠勝選手と対戦できることを楽しみに思います。
今回、このような機会を設けていただいたリアルジャパンプロレスに感謝いたします。ダイナマイトキッドも喜んでいることでしょう。

▼タイガーマスク選手(新日本プロレス)のコメント
この度、私の師匠佐山先生のリアルジャパンプロレスに7年振りに参戦する事になりました。
今回の大会は、ダイナマイトキッドさんの追悼興行という事で、出場出来る機会を与えていただき大変有難く思います。
私は1度、キッドさんからアドバイスをいただいた事がありました。その時の事は今でも鮮明に覚えています。
佐山先生と共に今の我々ジュニアの礎を築き、また名勝負を幾度となく作り上げたてきたキッドさんの功績は計り知れません。
キッドさんは、間違い無く佐山先生の隣でこの大会を見ていると思います!
今一度、佐山先生とキッドさんが戦っていた試合を原点とし、キッドさんに捧げられような試合をして追悼興行を成功に導きたいと思っています。

▼船木誠勝選手のコメント
キッド選手の思い出
まだ新弟子の頃です。外国人選手のバスが会場に着くとすぐにウエイトトレーニング室へ行き、スミス選手と二人で黙々とトレーニングしていた姿を思い出します
そして、来日する度に身体が大きくなって来るのが印象的でした。

▼KENSO選手のコメント
子供の頃に見ていた、ダイナマイトキッドさんの追悼試合に出させて頂き、大変光栄です。
また、全日本プロレス時代に公私ともによくお付き合いをして頂いた船木さんとタッグチームを組ませて頂く事、大変楽しみにしております。
何卒 宜しくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事