【W-1】木村花が大田区大会を最後に退団を発表

21日、WRESTLE-1は大田区総合体育館で『WRESTLE WARS』を開催した。

この日の第2試合で才木玲佳WRESTLE-1所属デビュー戦スペシャルタッグマッチとして木村花&朱崇花 vs 才木玲佳&堀田祐美子(Actwres girl’Z)が行われ、試合は才木が木村を丸め込み勝利した。

試合後に木村が「負けてしまったんですけど、ちょっとお話をさせてください」とマイク。

「皆さんにご報告があります。今年の3月いっぱいで今日のW-1の大田区大会を最後に、W-1を退団させていただきます」と退団を発表。

また「この日、タッグを組んだ朱崇花に対しては私と朱崇花さんの絆は永遠です」と今後もタッグを組んでいく意向であることを示唆した。

バックステージで木村は退団の理由について「今までW-1の人間としてW-1に恩返しをしたいと考えていたが、他の形で結果を残すことでさらなる恩返しをしようと思った、ステップアップのために決意しました」と語った。

最後に、同期の才木と抱擁し控室へ戻っていった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事