【ZERO1】大谷晋二郎がお天気の神様との会話に成功「3月31日靖国神社上空、晴れ確定」

プロレスリングZERO1は23日、東京・靖国神社能楽堂前にて31日(13時開始)に行う『奉納プロレス 第16回大和神州 ちから祭り』の公開記者会見を行った。

奉納プロレスは力道山率いる日本プロレスが1961年4月23日に靖国神社例大祭のイベントとして1度開催しており、その後に2005年4月10日に当時のプロレスリングZERO1-MAX(現プロレスリングZERO1)が「大和神州ちから祭り」として復活させた。

会見には出場するZERO1の大谷晋二郎、高岩竜一、田中将斗、佐藤耕平、日高郁人、菅原拓也、SUGI、岩﨑永遠、北村彰基、そして新入団の火野裕士、そしてスーパー・タイガー、阿部史典、キング・キャッシュが出席。

会見に先立って大谷が挨拶で「本日は公開記者会見の多数のご来場、心の底からありがとうございます。毎年我々ZERO1を、そして僕たちプロレスを迎えてくださる靖国神社様、本当に心からありがとうございます」と毎等開催ができていることの感謝を述べた。「1869年明治2年に創立されました靖国神社、今年で150年を迎えます。その創立150年の素晴らしい年に、また我々がプロレスをさせていただく、これ以上にない幸せだと感じております。そして毎年気になるのが天気でございます。毎年会見の場でお話をさせていただくのですが、今年は順調に、昨夜(22日)22時30分にお天気の神様と連絡をとることができました。お天気の神様がこう言われました。『創立150年を迎えられる靖国神社での奉納プロレス当日3月31日、晴れないわけがないであろう』とお天気の神様から力強いお言葉を頂きました。よって3月31日靖国神社上空、晴れ確定でございます!その最高の舞台で、我々プロレスラー全力で一生懸命プロレスをして、ご来場された皆様に元気と勇気を与えることをここにお約束させて頂きます。」

大谷は奉納プロレスでは藤波辰爾と高岩竜一と組み、 TARU&クリス・ヴァイス&横山佳和と対戦する。

各選手のコメントはこちらをご覧下さい⇒ https://proresu-today.com/archives/75847

今年で16回目を迎える奉納プロレスは靖国神社という神聖な場所での貴重な開催だけに、多くの方に足を運んでもらいたいものである。

「奉納プロレス 第16回大和神州 ちから祭り」
日時:3月31日 (日) 試合開始13時00分(12時00分開場)
会場:靖国神社 相撲場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事