【WWE】ブルータス・ビーフケーキが2019年のWWE殿堂入り

米国現地時間41日、ワシントンD.C.のキャピタル・ワン・アリーナにてロウが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆ブルータス・ビーフケーキが2019年のWWE殿堂入り

WWEは米国時間41日のロウにてブルータス・ビーフケーキの2019年度WWE殿堂入りを発表した。

2019年度の殿堂者としてはD-ジェネレーションX、ホンキー・ トンク・マン、トリー・ウィルソン、ハーレム・ヒート、ハート・ファウンデーション、スー・エイチスン(ウォリアー・アワード)に続いて第7号となる。

1984年にWWEに登場すると、1985年にはグレッグ・バレンタインとのタッグを組んだザ・ドリーム・チームでWWE世界タッグ王座を獲得。

1987年のレッスルマニア3のロディ・パイパー対アドリアン・アドニスの髪切り戦で敗者アドニスの髪を切ったことからザ・バーバー(散髪屋)のニックネームが付くと、その後も大バサミを持ったパフォーマンスで活躍した。

殿堂入りセレモニー「WWEホール・オブ・フェーム2019は、米国現地時間46日にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで行われ、その模様は日本時間47日にWWEネットワークでライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事