【WWE】ベッキー快勝も、因縁のレイシーがロウ女子王座挑戦権を獲得

米国現地時間415日、カナダ・ケベック州モントリオールにてロウが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキー快勝も、因縁のレイシーがロウ女子王座挑戦権を獲得

2冠女子王者ベッキー・リンチがルビー・ライオットとロウで激突

ベッキーはセコンドのリブ・モーガン、サラ・ローガンの介入に手こずるも、その2人をクロスボディで蹴散らすと、ディスアーマーでルビーを仕留めてタップ勝ち。

ベッキーは2冠王者の貫禄を見せつけてルビーに快勝した。

すると突如ナタリアがリングに登場してベッキーが持つロウ女子王座挑戦を表明。

続けてベッキーと因縁のあるレイシー・エバンスも姿を現すと「式にロウ所属となったのでロウ女子王座が欲しいわ」と王座挑戦権をかけてナタリアと対戦した。

レイシーはナタリアのシャープ・ューターを辛うじてロープエスケイプすると、顔面パンチ一撃から豪快なムーンサルトプレスを決めて3カウント

レイシーがナタリアを下してロウ女子王座挑戦権を獲得した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、“楽しめるプロレスNEWSサイト”『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事