【アクトレスガールズ】メキシコCMLL遠征最終戦の本間多恵がマルセラ、小林香萌とのタッグで勝利!

CMLLツアーを続ける本間多恵が26日(現地時間)。アレナメヒコ金曜定期戦に出場した。

4月26日 CMLL・アレナメヒコ金曜定期戦
マルセラ&小林香萌&本間多恵(2-0)アマポーラ&ラ・コマンダンテ&セドゥクトラ

16日からメキシコ入りを果たし、11日の遠征で3試合の出場となった。

本間は23日、アレナグアダラハラ定期戦同様、表が日本、裏がメキシコ国旗の2か国バージョンを持ち入場。

1本目、セドゥクトラをルチャのムーブで翻弄すると、ティヘラを放った。さらに後半、マルセラがトップロープからのダイビングフットスタンプでセドウクトラを押さえこんでいる間に、本間も飛びつき式のエビ固めでコマンダンテをフォール。聖地・アレナメヒコでの3カウントを挙げた。

2本目、ルーダ軍の反撃に合い、コマンダンテのジャイアントスイングで何度も振り回される。それでも小林がルーダ軍に捕まっているところをミサイルキックでカットプレーに入る。そしてエプロン上からコマンダンテに場外ダイブ。アレナメヒコでの初プランチャを披露した。その間にリング上では因縁の残る小林とアマポーラの攻防となる。逆上したアマポーラが小林のロープブレイクを無視して攻撃を続けたため、レフェリーが反則を取り、これでテクニカ軍が2-0のストレート勝ちで収めた。

2週連続、金曜定期戦で反則負けを喫したアマポーラだがお構いなしに小林を攻め立てる。両者の遺恨は止められないところまで来たようだ。この先、バックステージでも大荒れは続き、アマポーラは日本人記者にまで一喝するなど、小林への憎悪を燃やした。いっぽうの小林は「アマポーラが1度ならずとも2度、3度まで私につっかかってきたこと許しません。私のプロレス人生を賭けてでも、アマポーラをつぶします」とコメントし、髪切り戦をも示唆。両者による決着は禁断の髪切り戦となるのか。この先が注目される。

そして本間は、改めて一戦を振り返り、「いやー、アレナメヒコは改めてすごかったですね、2回もアレナメヒコに立てたので、うれしく思ってるんですけど、立てば立つほどもっと立ちたい、そう思うことができたので、またこのリングに戻って来たいということをみなさんにお約束したいし、日本で戦わせていただいたマルセラ選手と再会できて、タッグを組めたこともプラスになったし、そしてお世話になっている先輩・小林香萌さんと2回も一緒に立てたことは自分にとってつぎにつながることになったことと思います。これで私は帰ったら、30日、後楽園ホールがあるので、これからも本間多恵に注目していてください。よろしく!」と高々と宣言。

また、メキシコ遠征を果たした本間多恵が滞在中、CMLL世界女子王者・マルセラからルチャ技術を教わった。

両者は1・27新木場大会で対戦し、マルセラが防衛を果たしたあと、「もし彼女がメキシコに来ることがあれば、ルチャを教えてあげたい」と約束したことから実現したもの。

マルセラはルチャクラスを持っていたこともあって、教え方も、実に分かりやすく、身になりやすい。

本間の身体のサイズや、そのセンスにあったジャベをいくつも伝承。本間はたまたまジムに居合わせたルチャ選手たちの協力を得て、何度も反復して自らの身体にしみこませた。

練習を終えた本間は、「体の密着だったり、回転の速さとかポイントになることをたくさんたくさん吸収できたので、4・30後楽園はもちろん、この先本間多恵が上がるリングではマルセラ選手直伝のジャベが見られると思っていいと思います」と先を見据えた。凱旋帰国となる4・30アクトレスガールズ後楽園ではそのジャベを見ることができるか??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事