【東京女子プロレス】‟JKレスラー”小橋マリカ インタビュー!休業を発表した心境、初の写真集撮影秘話、そしてプライベートを語る!

――写真集が完成してみての感想はいかがですか

小橋「いい作品ができたなって思います」

――リング上で浴びるスポットライトと写真撮影ではスポットライトも違う感じかと思いますが撮られてる時の感覚はどうでしたか

小橋「インスタ映えがめちゃめちゃ好きで、撮られるのには慣れている方で、ここ意外と映えそうみたいに街中を歩いていて、ここ普段はスルーするけど絶対に映えるみたいなところをけっこうすぐに見付けられるタイプなんです。渋谷で撮影したんですけど歩いているだけで楽しかったです。意外と公衆電話とか映えるんですよ(笑)」

――映えポイントを知っているってことですね(笑)

小橋「そうなんです(笑)渋谷はめちゃくちゃありますね、明治神宮前の方があるんですけど撮影がギャル風私服だったんでやっぱり渋谷かなって」

――水着でも撮影された感想はどうですか

小橋「インスタ映えの意識をして撮りました(笑)」

――笑顔やキメ顔とかは練習したりするのですか

小橋「その場の勢いですね。水着がカラフルだったんでこれは笑顔とかあってもいいなって思ったり、黒だけだとあまり笑わない方がいいかなみたいなのは考えます」

――カメラマンからのリクエストにも応えれましたか

小橋「はい、できたと思います」

――改めて写真集を出せての喜びみたいなのはどんな感じですか

小橋「とにかく嬉しいですね」

――誰に見せたいとかありますか

小橋「(アブドーラ)小林さんに見せたいです!小林さんリツイートしてくれたんです。休業するというツイートに反応してくれるのかなと思ったんですけどそこには何も触れずに写真集を出すってツイートに反応してくれました(笑)フランク(篤)さんは絶対にいいねとかしないんですけど、写真集のやつにはいいねしてくれました(笑)2年ぶりぐらいにフランクさんから(いいねの)通知が来たって思って(笑)小林さんがフランクさんに話したのかなって思いました」

――発売は5月3日からですよね

小橋「5月3日から発売で、5月2日の板橋(大東京女子プロレス祭り2019)で先行販売します。あとはDDTオフィシャルの通販で予約を受け付けています」

――これはたくさん売れて欲しいですよね

小橋「発売初日に完売させる勢いをつけたくて1人100冊買ってください!ってみんなに言ってるんです(笑)誰かが発売するっていうツイートを英語に翻訳してツイートしてくれたんです、1人100冊っていうのも全部してくれたんでそれをコピーしてインスタにも載せました(笑)」

――写真集を出すって凄いことですよね、なかなか出せないですから。ちなみに見て欲しいポイントなどはありますか

小橋「みちょぱ(池田美優)がめっちゃ好きで、みちょぱのマネをして獲ったやつがあって、それを㊙衣装って言ってるんですけど、それが注目ポイントかなって」

――少し写真を見せてもらいましたけども、写真集だとまたイメージ変わりますね

小橋「ホントですか。2日間撮影したんですけど、初日は制服で2日目がギャル系だったんで1日目の撮影が終わった直後に原宿の美容院に行きました。そこでブリーチして赤を入れて次の日に挑みました」

――その他のポイントはどうですか

小橋「制服の写真を桜が満開の時期に撮ったんで、桜と制服っていう春ならではの写真になっているので見て欲しいです。あと水着も撮影の為に買って、普段の私なら絶対にチョイスしない水着を着ています(笑)フリフリした感じのやつは普段絶対に着ないんです」

――普段はどんなのを着るんですか

小橋「ギャルな感じの水着です。黒が好きで大人な感じで。私服もギャルな感じが好きなんでそれも写真集に載っています」

――元々は黒い服とかが好きなんですか

小橋「そうですね、黒とか蛍光色とか…」

――黒と蛍光色って全然違いますね

小橋「ずっと黒と白が好きだったんですけど、ホントに黒と白って何でも合うじゃないですか、それでずっと買っていたら服が黒か白になっちゃってこれはダメだと思って最近は色を取り入れるようになりました。今日は黒なんですけど(笑)蛍光色もワンポイントみたいない感じで取り入れてます」

――では普段の小橋マリカさんや大人な感じの小橋マリカさんが見れるっていう感じですね

小橋「はい、この撮影の為に普段しないネイルとかもネイルサロンに行って、ギャルでも制服でも似合ういい感じにしてもらいました」

――そんな写真集の発売記念イベントが5月15日(19:00開始)書泉グランデさんであるそうですね

小橋「初めてソロでやるイベントなんです。5月3日に発売開始するんですけど、3日に書泉さんで購入か予約をしてくれたらイベントの参加券を先着でお渡しするって形なんです。でもお客さんが来てくれるかなっていう不安はあるんですけど、当日はミニトークショーっていうのをやるんです。そこでは今日ここで話していない撮影の裏話とかイベントでしか聞けない話をします。あと撮影の時にカラス事件っていうのがあったのでこれもイベント限定で話します。そして㊙衣装ていうのがあって、これは少しでも話すと内容が分かってしまうのでナイショなんですけど、世界に一つしかないんです。売っているものじゃなくてその時に作ったんで、作ったといってもあんまりピンとこないと思うんですけど、写真集を買っていただいて㊙衣装を見てイベントに来ていただけたら㊙衣装ができあがるまでの色々が聞けると思います。そして撮影では小道具なんかも使用したのでその話もしちゃいます。トークショーの後はツーショット撮影会があったり、写真集のお好きなページに私が愛情を込めてサインをさせていただきます。そこで私の中でも好きなページを決めておこうかなと思ってます。皆さんはどんなページが好きなんだろうって思いながらサインしたいと思います。そして私の好きなページは後々にTwitterとかで発表するのでそこで答え合わせみたいな感じで楽しんでもらえたらなって思います」

――イベントでしか聞けない話が色々と聞けるというのはいいですね

小橋「初めてこういうイベントをやるのでお客さんも凄く新鮮だと思います。普段フリートークでどんな話するのかとかたぶん想像つかないと思います。試合以外でのイベントは中2か中3の時の生誕祭以来の3年ぶりなので楽しみにしててください」

――少し話は戻りますが、休業中や大学生になったら新たなチャレンジをしたり趣味を広げたりとかは色々とできそうですね

小橋「趣味は凄く多くなってっちゃうんですよ…今はなにがあるかっていわれる分からないですけど(笑)」

――ではハマっているものとかはありますか

小橋「ハマっているもの…すぐ変わるんですよ私、ハマっても1ヶ月で変わっちゃうんです。今は何か…そうだタピオカです」

――タピオカ??

小橋「タピオカのパイセン(先輩)の原宿ポムがタピオカが好きで、ほぼ毎日に飲んでいてTwitterに上げたりして、その影響もあって東京女子の中でもブームが来ているんです」

――タピオカってなんか違いとかありますか??

小橋「全然店によって違うんですよ!黒糖の味が付いているタピオカがあったりとかでめちゃめちゃ美味しいんです。あとお腹にたまるんです、ご飯食べれなかった時とかに食べます。仲のいい選手で朝も昼も夜もタピオカでヤバいって言っている人もいます(笑)あとは学校帰りに友達と行ったりしますけど店によって特徴が違うので、この店はタピオカの固さはこれぐらいでとか、とりあえずその店の看板メニューを頼んで特徴を掴んで私はあの店かな~みたないな感じで楽しんでます」

――タピオカっていくらぐらいするんですか

小橋「高いんですよ700円ぐらい(笑)」

――そんなにするんですか

小橋「そうですかね全然買います(笑)金銭感覚が最近おかしくなってきてるんです(笑)今まで飲んできた中で1番高かったのは仙台のお店のやつで1杯1,000円で高いんですけどTikTokにアップしてバズったんでプラスになったんで良かったんですけど(笑)」

――そういうSNSのネタに使えたりするならいいですね

小橋「TikTokで女子高生に人気ありそうなお店やタピオカの店をアップしたりとしていいね!を稼いでいます(笑)」

――やはりインスタを含めてSNSでアップとか流行ってますよね

小橋「そうですね。あとは趣味といえば服が好きです。海外のお洋服が好きで、ベルシュカとかフォーエバー21とかZARAとかそこら辺が凄い好きで週3~4日は見に行きます。行くだけで買わないんですけどその空間にいるだけで落ち着くんです。あとはコスメとかはそこまで買わないんですけど、最近だとデパートのコスメも1本1,500円ぐらいのものもあったりするのでそれを買ったり、あとは半年ぐらい前に韓国に行った時に色々とコスメを買ったりしました」

――なるほどやっぱりそういったキラキラした感じが好きなんですね。大学生になったら勉強以外にも恋愛なんかもするかもしれないですけど、ちなみにどんな人がタイプですか

小橋「夢を持って努力している人が好きです。チャラい人は好きじゃないですね」

――努力している人が好きなんですね、休業期間中に色々な経験をしてプロレスに持って帰ってきて欲しいですね。そして令和に新たな小橋マリカっていう

小橋「私、令和になるのがホントに嬉しいんですよ。平成何年って分からないんで令和になったら1から数えられるんで(笑)この間も書類を書かなくてはいけなくてその時にも平成何年?って分からなかったので、より令和になるのが楽しみです(笑)」

――復帰したら令和時代の主役になるようなレスラーになれるんじゃないですか

小橋「令和にパワーアップして戻ってこれたらいいなって思います」

――休業前最後の5.25北沢大会まで残り試合も少ないですがそれについてはどうですか

小橋「残り少ないですが、北海道遠征や大阪遠征もあって楽しみですね。北海道で試合したいって甲田代表に言っていたのでようやく叶いました」

――北海道は美味しいものが多いからいいですね

小橋「いくらが凄い好きです。あと小学校4年生ぐらいの時に北海道に行ったことがあって、その時にラベンダーアイスが凄く美味しくて1日2~3個食べてました(笑)なのでその思い出があるんでラベンダーアイスが食べたいです。海鮮はそこまで食べれないですけど、マグロといくら、サーモンとかの食べれる範囲の海鮮を堪能したいなって思ってます(笑)」

――最後にメッセージをお願いします

小橋「休業まで残り1ヶ月しかないんですが、試合に写真集発売やイベントなど、全力の小橋マリカを見て欲しいです」

YES! WONDERLAND 2019 ~チャンスはそこにある~
日時:5月3日(金) 開場10:45 開始11:30
会場:東京・後楽園ホール

TOKYOプリンセス・オブ・プリンセス選手権試合
<王者>山下実優 vs 中島翔子<挑戦者>
※第5代王者は11度目の防衛戦。

TOKYOプリンセスタッグ選手権試合
<王者組>坂崎ユカ&瑞希 vs 万喜なつみ&乃蒼ヒカリ<挑戦者組>
※第4代王者組は6度目の防衛戦。

スペシャルシングルマッチ
アジャ・コング vs 伊藤麻希

沙希様&操 vs 辰巳リカ&渡辺未詩

才木玲佳&小橋マリカ vs 里歩&らく

ミライ(仮)デビュー戦
天満のどか&愛野ユキ vs YUMI&ミライ(仮)
※ミライ(仮)の正式なリングネームは後日発表。

上福ゆき vs サンダー・ロサ

まなせゆうな&白川未奈&うなぎひまわり vs 猫はるな&原宿ぽむ&桐生真弥

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2