【田中稔デビュー25周年記念大会】6.18(火)新木場『the special one vol.1』のメインカードがTAKAみちのくに代わり黒潮“イケメン”二郎と田中稔がタッグで望月成晃&Hi69戦に変更!田中「入場はせっかくなんで別にやらせてあげないといけないですね」

GHCジュニアヘビー級王者・田中稔が3日、「J stage」東京・新木場1stRING大会の試合前に記者会見を行い「田中稔デビュー25周年記念大会~the special one vol.1~」(6.18(火)・新木場=GPSプロモーション主催)のメインカードの変更を発表した。

当初は‟B’s”復活として田中稔が望月成晃を組み、TAKAみちのく&Hi69と対戦予定であったが、TAKAみちのくが参戦中の新日本プロレス『BEST OF THE SUPER Jr. 26』の鷹木信悟戦での負傷により欠場、カード変更となった。

田中「6.18(火)25周年記念大会のメインカードを発表していたんですけど、全員が揃ったチラシが出来上がった翌日ぐらいにTAKAさんから怪我をして出れないと連絡がきまして…メインカードどうしようかなって、その時に新幹線に乗ってたんですけど今まで僕と関わってきた人間の名前がババッと浮かんだんですけど。その中で試合も被ってなくて同じ団体で関わりのある選手誰かなって思った時に浮かんだのが1人いまして、彼にスケジュール空いてますかって聞いたらちょうど空いていたんでお願いしようと思ってカードを決めました。TAKAさんの代わりは…黒潮“イケメン”二郎選手。レッスルワン辞めて暇みたいなんで(笑)連絡したらOKだったんで。これ普通にそのままTAKAさんとイケメン選手を変えると僕と望月さんが組んで、イケメン、Hi69組になるんですけど。TAKAさんとできないんなら望月さんと試合したいなって思ってですね、それですぐ諸々と調整して僕とイケメン選手が組んで、望月さんとHi69くんに変更しました。これだと激しいのができるんじゃないかなと」

――イケメン選手への想いは

田中「僕がレッスルワンにいる時に、WNCからTAJIRIさんが連れてきた感じだったんで、そんなにレッスルワン時代にめちゃめちゃ接点があった訳じゃないんですけど。僕がレッスルワンを辞めてからの方がどこかの特別興行だったり、レッスルワンと全然関係ない団体さんでイケメンと組むことが3回ぐらいあってですね。いつも楽しく試合ができたなって印象があったんで。当るよりは組む方がいいかなっていうのがあって、それでイケメンくんにお願いしました」

――望月選手は戦うことになったことを言った時にはなんと

田中「お任せしますって感じでしたけどね。望月さんとはやっぱり最初は対戦したいという頭があったんですけよ。あの人も25年やってるんでカードが突然変わっても問題ないだろうなと。また、イケメンと望月さんが初遭遇というのももの凄く楽しみで、どんな試合になるのかなと。望月さんがあのイケメンに対してどうでるかは皆さんにも楽しみにしてもらいたいですね」

――イケメン選手の入場は?

田中「入場はまあ、せっかくなんで別にやらせてあげないといけないといけないんじゃないですか(笑)その分の時間は取らないといけないですね。」

――時間制限は?

田中「いえ、なので主催者さんと話してみないと分からないですけど開始時間を早めるかもしれないですね(笑)15分ぐらい早めれば入場しっかりでするんじゃないかと。一気に場を明るくしてくれる選手なんで。何人か候補で頭に上がってきた中で一番ピンときたのがイケメンなんです」

「田中稔デビュー25周年記念大会~the special one vol.1~」全カード
日時:6月18日(火)(19時開始)
会場:東京・新木場1stRING

1.15分1本勝負
日高郁人(ZERO1)vs仲川翔大(フリー)

2.20分1本勝負
諸橋晴也(フリー)&宮脇純太(ノア)
vs
大和ヒロシ(フリー)&藤原ライオン(フリー)

3.府川唯未プロデュースマッチ 30分1本勝負
Sareee(ディアナ)vsジュリア(アイスリボン)

4.エニウェアフォール3WAYマッチ 45分1本勝負
葛西純(FREEDOMS)
VS
木高イサミ(BASARA)
VS X

5.田中稔デビュー25周年記念試合 60分1本勝負
田中稔(フリー)&黒潮“イケメン”二郎(フリー)
VS
望月成晃(ドラゴンゲート)&Hi69(ノア)

プロレスTODAY公式LINE@
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事