【2AW】シングル&タッグベルトの新設を発表!

2019年6月2日(日)2AW旗揚げ戦GRAND SLAM in TKPガーデンシティ千葉の大会前に行った公開記者会見にて、十枝利樹会長よりシングル&タッグベルト新設並びに、CHAMPION OF STRONGEST-K、STRONGEST-K TAG両王座の封印を発表。

シングル王座は9月1日後楽園ホール大会にて新王者を決定し、タッグ王座については詳細が決まり次第発表。

王座新設にあたり、現CHAMPION OF STRONGEST-K王者の吉田綾斗、STRONGEST-K TAG王者の滝澤大志&梶トマトがコメント。

十枝会長コメント
「2AWのチャンピオンベルトですが、STRONGEST-Kのシングルは今、吉田がチャンピオン、STRONGEST-Kのタッグは滝澤&梶がチャンピオンでございます。このベルトを封印し、2AWとしてベルトを新設したいと思います。シングルにつきましては9月1日の後楽園ホール大会でチャンピオンを決め、タッグにつきましても追って発表したいと思います。もちろん、吉田、滝澤&梶には今のチャンピオンとしてアドバンテージを渡すつもりでございます。」

吉田綾斗コメント
「2AWとして新しく始めるにはベルトも新しくするべきだとチャンピオンの自分も思ってたんで、この結果になってすごいよかったなと思ってます。2AWでも自分が必ず初代チャンピオンになってみせますので、みなさん応援よろしくお願いします!」

滝澤大志コメント
「僕はこのタッグのベルトにとても思い入れがあって、トマトとの思い出もいろいろあるんですけど、それはKAIENTAIDOJOと共に置いていこうと思います。いままでありがとう。」

梶トマトコメント
「ベルトが新しくなるにあたって、タッグのベルトはもちろん滝トマで、そしてシングルのベルトも僕、梶トマトが取って、2冠を目指しますので、みなさん楽しみにしてください!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事