【OZアカデミー】<6/29札幌>見どころ①志田vsチェリー、翔vs世志琥、米&倉vsAKINO香萌!

<6/29札幌>見どころ①志田vsチェリー、翔vs世志琥、米&倉vsAKINO香萌!

札幌&旭川2連戦、今回はその札幌大会の全試合を徹底解説する連載第一回!

 

OZアカデミー女子プロレス札幌大会~OZアカデミーがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~
■興行・試合日程:2019年6月29日(土) 11:30開場/12:00試合開始
■開催地:北海道 ■試合会場:ススキノマルスジム

■シングルマッチ20分1本勝負
志田光 vs チェリー

アメリカAEW所属も決まり、OZマットでの戦いもカウントダウンとなってきた志田光。北海道での今回の対戦相手はここへ来てOZマット連続参戦となっているチェリー!

志田と言えば格闘×音楽×演劇のハイブリットエンターテインメント「魔界」を始めとする様々な舞台で女優としての顔を見せる「二つの顔を持つ女子プロレスラー」。そして対するチェリーも、芝居経験もありつつ現在は何と占い師としての顔を持つ「二つの顔を持つ女子プロレスラー」!

言うならば今回のこの戦い、女子プロレスの枠を超えた「女優vs占い師」の一戦でもあるのです!戦いのエンターテインメントを走り続ける女優、そしてファンタジー数秘術を使い未来を見通す占い師、果たして北のリングで勝ち名乗りを上げるのはどちらの選手になるのでしょうか!

 

■シングルマッチ30分1本勝負
関口翔 vs 世志琥

「シングル五番勝負は終わったんじゃなかったっけ?」といわんばかりの厳しいカード、関口翔vs世志琥のシングルマッチがここ札幌で実現です。

ただこのOZマットにおいてこのカードは過去にも行われており、その結果は世志琥の勝利で終わっています。しかしそれは成長著しい関口の過去の姿。激戦を乗り越え、今や師匠の加藤&AKINOに勝負を挑むほどになった関口は別の人間と言っても過言ではありません。

この半年で関口の試合はその組み立てを急激に変えてきました。ドロップキック中心であった勢い一辺倒の戦いから、要所要所で胴締めフロントネックロックを繰り出してスタミナを奪うという緩急を含んだ戦いへ。そしてフィニッシュもSTOだけでなく、己のスピードと大会を武器にした一瞬のカケラホマという切り札を持ちました。

この変化が今の関口の自信であり、それを以てMK4のツートップに挑む直前である今、おいそれと世志琥に負けるわけにはいきません。

しかし世志琥は今や女子プロレス界のど真ん中の一人です。まだ関口にその座を明け渡すわけにはいきません。関口の攻撃を真正面から受け止め、真上から叩き潰しにかかるでしょう。そんな世志琥のプライドと関口の意地、そのぶつかり合いをぜひご注目ください!

 

■タッグマッチ30分1本勝負
倉垣翼&米山香織 vs AKINO&小林香萌

Mission K4の家族、小林香萌が遂にメキシコからOZマットに帰ってきます!そしてその復帰のタッグパートナーはもちろんAKINO!過去にはタッグベルトも巻いたこの二人が、同じく元タッグ王者である倉垣翼&米山香織と凱旋試合を華々しく戦います!

今回のポイントは大きく3つ。一つはもちろん、小林がどれだけ成長して日本に帰ってきたのかということです。メキシコでは最後に髪切りマッチという修羅場もあり、丸坊主にされながらも大きな声援を受けて帰国することになった小林。前回メキシコ修行時のずば抜けた成長を考えると、今回戻ってきてからの小林、考えるだけでワクワクします!

そして2つ目はその小林を迎え撃つのがスピード、パワー、技、変化球とその全てを有した米倉タッグであるということ。現在は所属チームも異なる米倉タッツですが、小林がその成長をぶつけるには十分な幅を持った実力チームであることに変わりはありません。小林がどんな展開の戦いを挑もうと、しっかりとそれを受けて立ってくれるはずです。

そして最後のひとつは、小林のパートナーであるAKINOが、7月新宿ではタッグ選手権の挑戦権を賭けて戦う敵にもなるということです。加藤園子&AKINO vs 小林香萌&関口翔で争われるタッグ選手権挑戦者決定戦。AKINOは小林の帰国を祝い、成長を喜びながら、また同時に目前の”大きな敵”との戦いを見据える必要もあるのです。

祝祭の中に一握りの緊迫、熱いタッグマッチになること間違いなしの一戦です!

 

◆LADYS RING(レディリン)最新号発売中!

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事