【特別インタビュー】‟撮れ高100%”岡林裕二選手をモデルに起用した企業に聞く、その理由と狙いとは?

昨今、レスラーのCM出演、ゲームコラボなどが増えてきている中、大日本プロレスの岡林裕二選手が衝撃のモデルとして登場した。

家具・インテリアや生活雑貨を中心に、ライフスタイルにかかわる商品を取り扱っている株式会社グループストア(代表取締役社長:田中秀親、東京都豊島区)が発売している『SLEEple 洗える低反発枕 Dewash Pillow』の商品紹介ページにモデルとして起用されたのだ。

ページを見たファンからは早速SNSに「思わずかごに入れた…」「岡林の迫力に負けて枕ポチっちゃった…」「岡林さんのモチモチ感、顔の可愛さ、どれをとってもマイナスイオン…浄化されますね」と反響が凄いことになっていた。

そこでこの度、プロレスTODAYでは特別インタビューとしてグループストア社の取締役・岡﨑敏弥さんに起用した理由や狙い、今後の展開などを伺った。

ーーなぜ商品PRにプロレスラー岡林裕二選手を起用したのですか

岡﨑「まず今回、モデルとしてお願いするにあたってインパクトが欲しかったということですね。そして、今、通販業界はちょっと突っ込んだ話になってしまいますが、昨年の4月から‟通販クライシス”といって、大きい荷物の送料が上がってしまったんですね。そこでなるべく小さくて、高単価の物、皆さんの手に届きやすいっていうものを商品開発していかなければいけないとなった時にまず枕が商品候補として上がったんですね」

――なるほど、そのような背景が

岡﨑「はい、ただ枕って強豪が多くて。やっぱり商品自体の機能、商品力もそうなんですけど、差別化をはかっていかないといけないということで、まず他社とは違うインパクトをどう出したらいいかっていう点で、今回、身体がデカくて、画面映えする人を探していました。商品が洗える枕だったんで、日頃汗をかく人達というとやはりスポーツ選手、そして大きくてインパクトがあるとなるとプロレスラーということに行き着きました。また、もう一つの大きなポイントが”ギャップ”なんです。見た目で大きくてインパクトはもちろんなんですけど、枕って割と誰でも手にして、ご夫婦で使うことが多いと思うんで。ちょっと言い方が悪いかもしれないですけど‟美女と野獣”じゃないですけど(笑)そういった見た目のギャップが欲しかったんで、今回岡林選手に白羽の矢が立ったんです」

――岡林選手はどのようにして決めたんですか

岡﨑「プロレスラーで誰か居ないかって知り合いの方にご相談した時に岡林選手をご紹介して頂きました」

――岡林選手の写真とかを見た時はどうでしたか

岡﨑「一発で決まりましたね」

――イメージ通りで一発で決まったというわけですね。実際に起用することが決まってから、こういうページ構成にしようというのはあったのですか

岡﨑「そうですね、最初は岡林選手だけでページを構成しようと思ったんですけども、これも突っ込んだ話になりますが、男性マーケティングって通販で売れないんですね」

――それはどうしてなのですか

岡﨑「今までに男性に向けたマットレスとか枕とかあったんですけど、男性のモデルで男性に訴求しても売れなかったんです。そこでそれを中和させるという意味で今回女性のモデルさんと夫婦役ってことで、男性マーケティングでいい感じに中和するように演出できればなって思って。さらには、さっき言った岡林選手とモデルさんの‟ギャップ”っていうのが生まれる、これが夫婦なんだ?!みたいな」

――確かにページを拝見しましたがあれはバッチリですね

岡﨑「ありがとうございます。だからイメージ的にはファミリー層、お客様が割と30~40代のファミリー層が多いのでその方々に訴求できるかなと考えました」

――撮影した写真を会社の皆さんでご覧になった時は反応はどうでしたか

岡﨑「やっぱり、まずは目をひく、目に止まるという声がありましたね。引っかかるって僕らよく言うんですけど、ページとか広告とかを流れるように皆さん見ちゃうんですけど、そこであっ!って一瞬止まるっていうのがあったんでそこが大きな収穫かなと思いました」

――ショッピングサイトにこんな写真があったら何なんだって思いますよね(笑)話は変わりますが撮影時の事をお聞きしたいんですが、予想していたものと予想外のものはありましたか

岡﨑「まず撮影の前に準備するのがカットのイメージをどんなカットで撮りたいのかっていうのを進行表のような感じで用意するんですけど、そのボリュームをお会いする前だったので、モデルさんと比べて撮影慣れしていないかなと思ってカット数を少な目にしたんです。それでいざ当日撮影してみたら表情が凄い豊かで、いい感じにシャッターを押すたびに表情を変えていただけて、ベストショットがバシバシ撮れたのでいい意味で裏切られたというか、もっとカット数を用意しておけばよかったと思いました(笑)」

――予想をいい意味で裏切ったと(笑)

岡﨑「撮影現場で伺ったのですが、宣材写真やグッズ販売の際によく写真を撮られるとのことでそういった部分で、あと先日、会場で試合を拝見させていただいたのですが、やはりご自分の魅せ方をよく分かってらっしゃるなって感じましたので、そこが撮影のスピード感につながっているなと。やっぱりもっとカット数を用意しておけばと(笑)」

――それほど撮れ高が良かったということですね

岡﨑「ビックリしましたね、役者さんみたいでした。演技が入る暑がったりするカットとかあったんですけどいい感じにハマってましたのでみんないいねって言ってました。説明がなくてもイメージが伝わりましたので」

――撮影にスピード感があったとのことですが、早く撮影終了したということですか

岡﨑「はい。通常だと朝11時ぐらいから撮影を始めて夕方17時とか17時半ぐらいに終わるんですけど15時ぐらいに終わりました」

――早く終わるというのも予想外だったのですか

岡﨑「そうですね、予想外でしたね」

――通常だと時間がかかるというのはどこら辺に時間がかかるのでしょうか

岡﨑「やっぱり欲しい表情が撮れなかったりとか、もうちょっとこうしてというのが合間合間に入って撮影していくので。岡林選手は表情が豊かでしたので早かったです」

――では、実際に撮影した写真をページに構成していく中で感じたことはなんですか

岡﨑「現場で撮影して、チェックした時と実際にパソコンでページを作っていく時に悪い意味であれ?って‟ギャップ”が生まれてしまうことがあるんですけど。もう少しサイズ感を大きくできなかったかなとか、思ったのとちょっと違うなとかあるんですけど、岡林選手の場合はもうボリュームそのまま、迫力そのまま画面に活かされていたんでそこがありがたかったですね」

――なるほど、いつもはプロのモデルさんだったりで撮影するかと思いますが、モデルさんとの違いなどをお伺いできますか

岡﨑「さすがに、プロレスラーの方、身体の大きい方の撮影って今まで一度も無かったんですけど、備品も含めて撮影にどういう影響が出るかなって思ったんです。そこら辺はカメラマンと岡林選手が弊社の制作チームの意図をいい具合にくみ取ってくれて、それがページに活かされてたかなって感じでしたね。撮影枚数もたくさん撮らなくてもすぐに求める表情をいただけたので、撮影に慣れてる度合でいえばモデルさん並みだと思います」

――先ほども出ましたが、岡林選手は表情が素晴らしかったのですね

岡﨑「あと、この間も撮影でお医者さんに出演していただいたんですけど、普段写真を撮られていないので話しながら、ほくしながらやりました。最初はカッチカチに緊張していたんですけど後半になって筋肉も肩の力も和らいでいい感じで撮れたんですけど、それが結構時間がかかるんです。100枚撮っても20枚ぐらいしか使えるものがなかったりしますが、岡林選手は最初から最後までマックスに撮れ高が良かったです」

――では仮に今回の岡林選手の写真を100枚撮ったとしたら何枚ぐらい使えるものでしたか

岡﨑「全部使えますね!とにかく表情の魅せ方がいいので、この臭い匂いの顔なんかも素晴らしいですし、なかなかできる方はいないと思います」

――なるほど、ちなみに撮影した写真はこういう風に使うとイメージしていたと思いますが、撮れた写真でこうしたいなどの新しいアイディアが出たとかはありますか

岡﨑「そういうところでいうと、今回撮影スタジオで撮ったんですけど、ここまで表情が豊かだったら演技も出来るんじゃないかと思いますので、動画でページの内容を説明なんかもモデルさんと一緒にできたらいいんじゃないかと思います。例えば『あなた枕臭いわよ』『いや~ゴメンゴメン』みたいな」

――それは面白そうですね。今までに動画の撮影などはしたことあるのですか

岡﨑「いや、これからテストで撮ってるんですけど、どうしてもまだ商品説明に特化しているので、その背景というかストーリーみたいなものはまだできていないので挑戦していきたいなという思いはあります」

――それでは今後の展開なんかも伺っていきたいと思いますが

岡﨑「現在販売(インタビュー時点)しているのが楽天市場なのですが、これからYahoo!ショッピング、KDDIさんがやっているWowma!(ワウマ)っていうショッピングサイト、あとはヤマダ電機さんがやっているヤマダモール、Amazonなどの主要なモールさんには全部出品したいと考えています。そして全部出揃ったら写真を使用したバナーなど色々な広告も出していきたいと思います。直近でいうと父の日が近いので、プレゼントにそうですかという打ち出しはしていこうかなと思っています」

――これは通年で販売されるものだと思いますが、こういうところを狙っていくなどはありますか

岡﨑「これから各モールさんで夏特集みたいなものがあって、これから暑くなってくるとひんやり寝具って売れてくるんですけど、洗える枕ということで、そちらとセットにどうですかという特集も入れていこうかと考えています」

――ではこれから反応が出てくるといった形ですね

岡﨑「そうですね、アクセスは伸びていますが最近の動きというのが皆さんレビューを見たり、調べて購入されるので1ヶ月ぐらいで動きが出てくるのではと考えています」

ーーこのページは普段なかなか見れない表情なのでファンの皆さんにもたくさん見て頂きたいですね。最後に改めて伺いますが、岡林選手を起用されてみていかがでしたか

岡﨑「大満足です!」

――今後、大日本プロレスさん仕様の商品などが出たら面白いかもしれませんね、本日はありがとうございました

今回の岡林選手のようにモデルとして起用など、これからプロレスラーが色々な場面での登場機会が増えてくることが予想されるが、プロレスTODAYではその際には是非また企業さんに話を伺ってみたいと思う。

 

SLEEple 洗える低反発枕 Dewash Pillow販売ページ

楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/outlet-f/92246/

Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/outlet-f/92246.html

Wowma!(ワウマ)
https://wowma.jp/item/374393239

ヤマダモール
https://ymall.jp/store/outlet-f/92246/

プロレスTODAY公式LINE@
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事