【WWE】王者ベイリーとアレクサが王座戦を前に乱闘

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間6月18日、カリフォルニア州オンタリオのシチズン・ビジネス・バンク・アリーナでスマックダウンが開催された。

アレクサ・ブリスが司会を務めるモーメント・オブ・ブリスにPPV「ストンピング・グラウンズ」で対戦するスマックダウン女子王者ベイリーがゲスト出演した。

盟友ニッキー・クロスと共に登場したアレクサに対して、コーヒーを飲みながら登場したベイリーはニッキーに「アレクサはあなたを利用しているだけよ」と忠告すると、アレクサには「あなたの陰口はもう十分。文句があるなら直接言って」と挑発。

するとアレクサも「本当のベイリーはただの嘘つきよ。あなたはNXTがピークで王座は一時的なものよ」と激しく反論した。しかし、これに怒りを抑えられないベイリーは突如アレクサに殴り掛かるも、これをニッキーが引き離すと最後はアレクサが強烈なエルボーでベイリーを沈めてその場を後にした。

王者ベイリー対アレクサのスマックダウン女子王座戦が行なわれるPPV「ストンピング・グラウンズ」は日本時間6月24日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

プロレスTODAY公式LINE@
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事