【WWE】リコシェがタイトル初挑戦でUS王座戴冠

現地時間623日にワシントン州タコマのタコマドームにてPPV「ストンピング・グラウンズ」が開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆リコシェがタイトル初挑戦でUS王座戴冠

“ハイフライヤー”リコシェが初のシングルタイトルに挑戦し、モアー・ジョーを破ってUS王座を戴冠した。

序盤からパワーに勝る王者ジョーはリコシェをエプロンに叩き付け串刺しのエルボー&延髄斬りで攻め込むと、リコシェもお返しとばかりに延髄斬り&オーバーヘッドキックの連続蹴りやスワンダイブ式のミサイルキック&ムーンサルトも放って反撃した。

しかし、コシェはハンドスプリング・エルボーをジョーにキャッチされてジャーマン・スープレックス、さらにジョー必殺のコキーナ・クラッチに捕まったが、リコシェはロープを使って辛うじて回避すると、ダブル・ニーから必殺の630°スプラッシュを炸裂させて3カウント。

見事、リコシェはロウ移籍後、初タイトルとなるUS王座を戴冠した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事