【JUST TAP OUT】プロフェッショナルレスリング JUST TAP OUT 旗揚げ戦『始』後楽園ホール<試合結果>TAKAは鈴木みのると復帰戦!舞華は林下詩美を呼び込み武蔵龍也はサイバーコングとの対戦を熱望

プロフェッショナルレスリング JUST TAP OUT 旗揚げ戦『始』が後楽園ホールにて行われた。

代表のTAKAみちのくは復帰戦で鈴木みのると対戦。セミファイナルで登場した舞華は雫有希を撃破し次回大会で対戦を呼び掛けていたスターダムの林下詩美を呼び込んだ。メインで登場したデビュー2戦目の武蔵龍也はデビュー戦のKANONを倒し、次回大会で元ドラゴンゲートのサイバーコングこと吉田 隆司との対戦を希望した。

———————————————————–
【大会名】プロフェッショナルレスリング JUST TAP OUT 旗揚げ戦『始』
【観衆】660人
【日程】2019年7月8日(月)
【場所】東京・後楽園ホール
———————————————————–

各試合結果は下記の通り

1、稲葉ともか&rhythm(リズム)デビュー戦(30分1本勝負)

ジュリア&米山香織&○稲葉ともか
vs
安納サオリ&日向小陽&rhythm●
※13分41秒 Tロック(クロスレッグアキレス腱固め)

2、イーグルマスクデビュー戦(30分1本勝負)

○佐藤嗣崇 vs イーグルマスク●
※9分48秒 オクラホマスタンビート→片エビ固め

3、新(あらた)デビュー戦(30分1本勝負)

○新&黒潮“イケメン”二郎
vs
エル・チャンゴ・ハポネス●&ヤス・ウラノ
※11分54秒 ARTカッター→エビ固め

4、TAKAみちのく復帰戦 スペシャルシングルマッチ(30分1本勝負)

○鈴木みのる vs TAKAみちのく●
※8分23秒 アキレス腱固め

試合後、鈴木みのるが対抗した稲葉ともかをパイプ椅子で殴打

5、女子シングルマッチ(30分1本勝負)


○舞華 vs 雫有希●
※10分21秒 舞華カッター→体固め

試合後、舞華がSNSで対戦を要望していた林下詩美をリングに呼び込む

6、KANON(かのん)デビュー戦(30分1本勝負)


○武蔵龍也 vs KANON●
※18分33秒 雷〜イカズチ〜→エビ固め




試合後、TAKAみちのくに次に戦いたい相手を聞かれて武蔵龍也は元ドラゴンゲートのサイバーコング(現 吉田隆司)の名をあげる

JUST TAP OUTの次回大会『夢』は9.24後楽園ホールで行われる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事