【全日本】「第1回 宮原健斗選手権」を開催!優勝したのは最低男・宮原検討中ではなく満場一致で7歳の少年!「ファン感謝デー ~2019 SUMMER FESTIVAL~」後楽園ホール大会

左から一般参加者のゆめなさん、同あかねさんさん、ものまねJAPANの3名 宮原検討中、木原文人リングアナ、中央にらいた君

10日、東京・後楽園ホールにて全日本プロレス「ファン感謝デー ~2019 SUMMER FESTIVAL~」が行われ、「第1回 宮原健斗選手権」が開催された。宮原健斗選手権は、最高の男・宮原の入場パフォーマンスをモノマネし、その中でNo.1をお客さんの声で決めようという企画。

始めに登場したのは宮原検討中。

検討中「新しく三冠ヘビー級のベルトを作るのが面倒くさくて、IWGPのベルトを持ってきちゃいました。こんな宮原検討中、最低ですかーッ?!」

客席「最低~!」

検討中「…聞こえないなあ。宮原検討中、最低ですかー!?」

客席「最低~!」

検討中「満場一致で最低で~す!」とモノマネ

ものまねJAPANの3名はサッカー日本代表のモノマネ。
左に大迫、中央に長友、右に香川の真似をしながらパフォーマンス

7歳のらいた君の可愛い宮原健斗にこの日一番の大歓声

(写真:伊藤ミチタカ氏)

全員の入場終了後、各モノマネ選手の名が呼ばれ、それぞれに客席から歓声を送る。その結果、宮原健斗選手権の優勝者は満場一致でらいた君に決定。優勝賞品として宮原健斗のブレイクハートネックレスのレプリカが贈呈された。

———————————————————–
▼ファン感謝デー
~第1回宮原健斗選手権~
○らいた君
(客席の声援の量により満場一致で決定)
×宮原検討中
※他出場者はゆめなさん、あかねさんさん、ものまねJAPAN、木原文人リングアナ
———————————————————–

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事