【WWE】王者レスナーがロリンズを襲撃して残忍なF5葬

米国現地時間7月29日、アーカンソー州ノースリトルロックのベライゾン・アリーナにてロウが開催された。

◆王者レスナーがロリンズを襲撃して残忍なF5葬

ユニバーサル王者ブロック・レスナーが試合途中のセス・ロリンズを襲撃して病院送りにした。

PPV「サマースラム」でユニバーサル王座に挑戦するロリンズがドルフ・ジグラーと対戦すると、両者は白熱の攻防を展開。

ジグラーがロリンズをポストに叩き付けて必殺のジグザグを放てば、辛うじてカウント2で逃れたロリンズがジグラーにスーパーキックを見舞ってカーブ・ストンプを狙った。

しかし、ロリンズがチャンスを迎えたところで突然王者ブロック・レスナーと代理人ポール・ヘイマンが姿を現すと、レスナーはロリンズを捕まえてジャーマン・スープレックス2発。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにレスナーは場外でバリケードやポストにロリンズを叩き付けると、持ち出したパイプ椅子上にF5を3連発。

この残忍な襲撃にさすがのヘイマンも危険と判断してレスナーに攻撃を止めるよう懇願すると、レスナーは担架で運ばれるロリンズを嘲笑って一旦はバックステージに戻っていった。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、再び現れたレスナーはロリンズが乗った救急車を止めてロリンズを引きずり出すと、冷酷にも再びF5でロリンズを担架上に叩き付けて止めを刺した。

レスナー対ロリンズのユニバーサル王座戦が行なわれる真夏の祭典PPV「サマースラム」は日本時間8月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事