【WWE】戸澤、PPV「サマースラム」での王座挑戦権獲得ならず

現地時間8月6日、ミシガン州デトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナでスマックダウンが開催された。

◆戸澤、PPV「サマースラム」での王座挑戦権獲得ならず

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤陽がPPV「サマースラム」でのクルーザー級王座挑戦権をかけた6パックチャレンジ戦に出場した。

オニー・ローカン、アリーヤ・デバリ、トニー・ニース、ジャック・ギャラハー、カリストと対峙した戸澤はいきなり場外に回避したデバリにトペ・スイシーダで先制するとカリストにスーパーキックを放って躍動。

さらに戸澤はギャラハーにオクトパスホールドを決め、カリストには得意のダイビング・セントーンを炸裂させたが、最後はローカンがスープレックスでニースを沈めて3カウント。

戸澤は王座挑戦権に届かず、ローカンがクルーザー級王者ドリュー・グラックとPPV「サマースラム」で対戦することが決定した。

真夏の祭典PPV「サマースラム」は日本時間8月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事