【WWE】The OCがロリンズに暴行もリコシェ&ストローマンが救援

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間8月12日、カナダ・オンタリオ州トロントのスコシアバンク・アリーナにてロウが開催された。

PPV「サマースラム」でブロック・レスナーからユニバーサル王座奪還に成功したセス・ロリンズがロウ・オープニングでUS王者AJスタイルズと対峙した。

The OCとして現れたスタイルズは「俺はお前にチャレンジしたい。俺はお前より優れた王者だからな」と新王者ロリンズに挑戦を表明。すると、ロリンズがこの挑戦を快諾して“王者対王者”の対決が決定した。

メイン戦で行なわれた王者対決ではスタイルズがウシゴロシを決めて攻め込むも、ロリンズがスリング・ブレイドやファルコンアローを叩き込んで優勢となるとセコンドのルーク・ギャローズとカール・アンダーソンがロリンズを襲撃して試合は反則裁定。それでもThe OCはお構いなしにロリンズに暴行を加えるとリコシェが救援に現れた。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

リコシェはスタイルズに延髄斬りを叩き込んだが、ギャローズ&アンダーソンのブーツ・オブ・ドゥームで返り討ちに遭うと、今度は“巨獣”ブラウン・ストローマンも救援に登場。スロトーマンはギャローズ&アンダーソンをショルダータックルで吹き飛ばすと、スタイルズにはランニング・パワースラムをお見舞いしてThe OCを蹴散らした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事