【WWE】戸澤がダイビング・セントーンでギャラハー撃破

現地時間8月13日、カナダ・オンタリオ州トロントのスコシアバンク・アリーナでスマックダウンが開催された。

◆戸澤がダイビング・セントーンでギャラハー撃破

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“元クルーザー級王者”戸澤陽がジャック・ギャラハーと205 Liveで激突した。

序盤、戸澤はオクトパスホールドや騙し討ちジャブで攻め込むと、反撃するギャラハーに蹴り上げた戸澤はその勢いでポストに強打。

そのまま場外に落ちた戸澤はカウント9で辛うじてリングに戻るも、ギャラハーの関節技に苦戦した。しかし、戸澤はハリケーン・ラナからシャイニング・ウィザードを決めて息を吹き返すとトペ・スイシーダやミサイルキックを叩き込み、最後は必殺のダイビング・セントーンを炸裂させて3カウント。

フォール時にギャラハーの足がロープにかかったようにも見えたが、レフェリーの判断で戸澤陽が勝利を掴んだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事