【デストロイヤー追悼興行】11.15 大田区 第1弾カード発表 メインイベント6人タッグで武藤・ライガー・宮原vs KAI・SANADA・BUSHI! 


2019年11月15日(金)東京・大田区総合体育館にて開催される「ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト〜白覆面の魔王よ永遠に〜」第1弾カード発表として、メインイベントでザ・デストロイヤーさんが残したプロレス文化でもある足四の字固めとマスクマンのそれぞれの国内代表選手でもある武藤敬司選手(WRESTLE-1)と獣神サンダー・ライガー選手(新日本プロレス)が参戦。またかつて所属されていた全日本プロレスから現・三冠ヘビー級王者の宮原健斗選手とタッグを結成。

対戦相手として新日本プロレスからロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを代表し、“コールド・スカル”SANADA選手、“漆黒のデスマスク”BUSHI選手が参戦。またパートナーとしてKAI選手が参戦、以下の対戦カードが決定致した。

■ メインイベント6人タッグマッチ
(WRESTLE-1)武藤敬司(新日本)獣神サンダー・ライガー(全日本)宮原健斗
VS
KAI(フリー)SANADA(新日本 L・I・J)BUSHI(新日本 L・I・J)

※出場選手はケガ等により変更となる場合が御座いますので、予めご了承下さい。

ザ・デストロイヤーさん追悼興行を11.15(金)大田区総合体育館にて開催!藤波「精いっぱい協力したい」ドリー・ハンセン・徳光氏がゲストで登場!ドリー「ファンクスとして皆様にお会いしたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事