【大日本】<8.25名古屋>イサミvs宇藤、岡林vs耕平 ダブルタイトルマッチ決定!大仁田、エルガン、望月も参戦!!「Death Mania Ⅶ」愛知・名古屋国際会議場イベントホール大会

イサミvs宇藤、岡林vs耕平 ダブルタイトルマッチ決定!

大仁田、エルガン、望月も参戦!!

【大会名】 「Death Mania Ⅶ」愛知・名古屋国際会議場イベントホール大会

【日時】 2019年08月25日(日)
16:00 ファンクラブ先行入場&撮影会
16:15 開場
17:00 開始

【会場】 愛知・名古屋国際会議場イベントホール

 

全対戦カード

メインイベント BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
蛍光灯オブジェ、先に3個割っても勝ちデスマッチ 30分1本勝負

【第38代王者】木髙イサミ
vs
【挑戦者】宇藤純久
※2度目の防衛戦

【ルール説明】
各コーナーに蛍光灯タワー【計4個】が設置され、さらにリング上に蛍光灯オブジェ1個、計5個を設置。
デスマッチルールで行い、3カウントフォール、ギブアップ、10カウントによるK・O、レフェリーストップによるT・K・0、またはリング内の蛍光灯を計5個ある内の「先に3個破壊しても勝ち」となる特殊ルールで行う。

 

セミファイナル BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第14代王者】岡林裕二
vs
【挑戦者】佐藤耕平
※3度目の防衛戦

 

第7試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
関本大介 & 野村卓矢
vs
マイケル・エルガン & 望月成晃

 

第6試合 大熊元司メモリアル~スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
グレート小鹿 & 大仁田 厚
vs
青柳政司 & 高橋匡哉

 

第5試合 デスマッチ国際会議~GCWスタイルライトチューブ+α4WAYデスマッチ 30分1本勝負
佐久田俊行
vs
G・レイバー
vs
マーカス・クレイン
vs
ジミー・ロイド

【ルール説明】
4選手が同時に試合を行い、先にいずれかの選手が勝利した時点で決着となる。
※勝敗は、3カウントフォール、ギブアップ、10カウントによるK・O、レフェリーストップによるT・K・0により決定となる。

 

第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
ドリュー・パーカー & 石川勇希
vs
星野勘九郎 & 植木嵩行

 

第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
アブドーラ・小林 & ツトムオースギ & バナナ千賀
vs
伊東竜二 & バラモンシュウ & バラモンケイ

 

第2試合 8人タッグマッチ 20分1本勝負
浜 亮太 & 中之上靖文 & 菊田一美 & 佐藤孝亮
vs
橋本大地 & 神谷英慶 & 加藤拓歩 & 兵頭 彰

 

オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
橋本和樹 & 青木優也
vs
関札皓太 & 森廣祐基

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事