【WAVE】8.25(日)「名古屋大会のメインは私だ!」旧姓・広田さくら・宮崎有妃・水波綾がメインへの意気込みを語る!

20日、プロレスTODAY編集部にプロレスリングWAVEの旧姓・広田さくら・宮崎有妃・水波綾が8.25(日)名古屋大会『GOLDEN GRAMPUS~JAN☆DARA☆RIN~』のPRに来社。

今大会では3選手がメインイベントは私と主張しており、話し合っても決まらないのでお客様に委ねてみようという初めての試みで20日(火)18時~19時にライブ配信アプリMixChannelにて3名による話し合いが行われ、その模様が同時に各選手からライブ配信される。

各選手のMixchannel URL
◎宮崎有妃
https://mixch.tv/u/14027448
◎旧姓・広田さくら
https://mixch.tv/u/14031154
◎水波綾
https://mixch.tv/u/14031158

MixChannel配信中に、視聴者から送られるポイントの合計数並びに、wave公式Twitterアカウント@P_W_WAVEでアンケートをとり、その合計数が高い者がメインベントになることになっている。

大会に向けて3選手が意気込みを語ってくれた。

◆NAGOYA・プレミアムwave~OOGIDAI/JH~(30分1本勝負)
水波綾vs里村明衣子

水波「こないだ12日後楽園で彩羽が防衛(レジーナ)して広田さんが8.25名古屋でベルトに挑戦が決まって、タイトルマッチだからメインというのも分かるんですが、メインというところに引っかかって」

ーーレジーナがメインはおかしくないのでは?

水波「そうなんですが、8.25名古屋(名古屋国際会議場イベントホール)でのWAVE初のビッグマッチでダイヤモンドホールでは年3~4回やってきました。ビッグマッチなんでレジーナがメインというのが当たり前かもしれないですけど、その当たり前を覆したくなるほどの自分の気持ちが先行してきました。WAVEでは桜花さんの次ぐらいに長くやってきて、あと里村さんとシングルで再戦をするという状況になった時に、WAVEの中心は水波だと思っているので自分がメインにいくべきだろうと思う感情が出てきたんです。このメイン争いもそこがきかっけとなっています。名古屋で今までやってきた集大成を見せたいという自己主張が出たんだと思います」

◆NAGOYA・プレミアムwave~ANJO~(30分1本勝負)
宮崎有妃vs高橋奈七永

宮崎「(8.25名古屋)レジーナがメインだと思ってたんですが、そしたら水波が主張をしたので私も地元だし、メインをやる権利があるんじゃないかという感じです」

ーービッグマッチでのメインというのは特別な思いはありますか?

宮崎「ダイヤモンドホールでシングルでメインを水波とやったことがあるんですけど、大きな大会でメインをするということで、私もプロレスをやってきて引退して、また復帰してというのがありましたけど、メインでの姿をみんなに見せたいと思いまして。私の中での高橋奈七永という存在が大きくて、今までシングルで2回だけしてるんですけど、一番最初はNEOの頃に後楽園のメインでシングルでやって負けまして、その試合は悔いがとても残っていて。そして引退する前にもう一回だけシングルをねじ込んでもらって、北海道でやったのが9年前です。そして今回の大会で私の中で高橋奈七永とどうしてもやりたいと思って私から言ってこのカードになりました。そういった熱いものがありますので名乗り出たというのがあります」

◆プレミアムwave~OWARI~Regina di WAVE~WAVE認定シングル選手権試合(30分1本勝負)
<王者>彩羽匠vs旧姓・広田さくら<挑戦者>
※第14代王者の2回目の防衛戦

広田「この名古屋のタイミングでレジーナを彩羽がベルトを防衛したというのは、偶然というかひとつのタイミングでしかないと思います。私がWAVEに入って、名古屋でビッグマッチが決まってここでタイトルマッチをみたいになって、そしてCatch the WAVE(リーグ戦)があって、みんな頑張りましたけども(彩羽)匠が勝ってレジーナを巻くことになりました。こういうのって全て、たまたまその時っていう繋がりでずっときてるんですけど、そのたまたまっていうのを、私がたまたまそこに匠に戦いたいって言ってもらったという。ホントそのたまたまが私になったていうのが全ての運命というか。そういうのを私が備えていると思うので。実力とかそういうのもあるかもしれないですけど、そういう偶然に巻き込んだ運の強さというか、そういったものが現れていると思うので、私はなんら疑う余地もなく、私がメインなんだと思っています。そしてたとえこれがタイトルマッチにならなかったとしても、1本目になったとしても、この大会で絶対に匠と私が1番いい試合するという自身と確信があるので、だったら最初からメインで試合をしませんかと私はそう思っています」

他のカードについての3選手の見解は改めてアップしますのでお楽しみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事