【DDT】アントーニオ本多、渡瀬瑞基、伊橋剛太、木曽大介レフェリーが9月各大会の丸投げカードを発表<8.20会見>

20日、DDTは都内にある道場にて9月各大会の丸投げカードについての会見を行った。

会見にはアントーニオ本多、渡瀬瑞基、伊橋剛太、木曽大介レフェリーが出席。

最初に今林APより8.25後楽園大会のDDT EXTREME級選手権試合<王者>黒潮“イケメン”二郎vs<挑戦者>佐々木大輔のルールについてイケメン選手に問い合わせたところ「Twitterを見ろ」との返答があり確認するとラダーマッチと記載がされていたと発表された。

まずはアントーニオ本多よりカードを発表。

落花生って、結構タンパク質も摂取できるんだぜ!2019
2019年9月7日(土) 開場17:00 開始17:30
アントーニオ本多丸投げ試合
ぺろぺろ親方&ダニエル・ノブライアン
vs
ぽろぽろ親方&エム・サムライ

アントーニオ「DDT本体の興行でぺろぺろ親方の姿は見られてない。ALL DOINは普段DDTに来るようなお客さんは一切来てなかったので、お客さんが被ってない。ぺろぺろ親方を生で目撃した人類は今のところ少ないことを憂慮しまして、人類に足りないぺろぺろ親方を足してやりたい。お目汚ししたい」また今大会では欠場するレスラーがいると発表。

アントーニオは「山へ芝刈りに」、島谷常寛は「川へ洗濯に」、男色ディーノは「海に潮干狩りにいく」、平田一喜は「空に叫ばなきゃいけない」という理由で欠場する。

ドラマティック・セントイン☆おにいさん2019
2019年9月16日(月) 開場13:30 開始14:00
渡瀬瑞基丸投げ試合~神様降臨!!倉敷式エニウェアフォール・ハードコア6人タッグマッチ
渡瀬瑞基&MAO&朱崇花
vs
高木三四郎&樋口和貞&勝俣瞬馬

渡瀬「神様降臨っていうのは、普段、大鷲さんってTシャツをメチャクチャ押し売りするじゃないですか。それに毎回買わされているお得意さんがいて、大鷲さんがその人を『神様』と呼んでいるんですよ。その『神様』がこの会場のお偉いさんだったんですよ。僕もちょっと仲良くさせてもらっているので、その日、ホテルをメチャクチャにしていいかって聞いたら、なんでもしていいと。その時点で神様降臨とタイトルを決めたので。ちょっとやそっとじゃ壊れないから何してもいい、ガソリンとかオイル系以外なら何してもいいと言われたのでこのカードにしました」とコメント。

ドラマティック大牟田摩天楼2019
2019年9月17日(火) 開場18:30 開始19:00
伊橋剛太丸投げ試合
樋口和貞
vs
吉村直巳
vs
伊橋剛太

伊橋「なんの捻りもなく決めてしまったんですけど、単純に大きい人と戦いたい。ヘビー級で思い切り当たりたいと思って決めました」とシンプルな理由であった。

出世大名ドラマティッくん2019
2019年9月21日(土) 開場18:00 開始18:30
木曽大介レフェリー丸投げ試合〜飛び出せ未来のバラエティ班長
大鷲透、樋口和貞、勝俣瞬馬、MAO、上野勇希、吉村直巳が出場。どのようなルールになるのかなどはこれから。

木曽「レフェリーとして社員として、DDTの未来を考えて組みました。バラエティってなんだろうと思ったら、押しも押されぬバラエティ班長の大鷲さんがいて、ごんぎつねの本多選手、ディーノさん、ササダンゴ・マシンさんといるんですけど、たぶん大鷲さんはバラエティをやりたくないはずなんですよ。昔の怖かった頃の大鷲さんになりたいはずなんですよ。大阪プロレス時代に、会場の子供に『アンタ言うこと聞かないと大鷲さんが来るよ』と恐れられていた頃の大鷲さんになりたいはずなんですよ。でもなぜできないかと言うと、ほかにバラエティを任せられる人がいないから。アントーニオ本多選手は大鷲選手が抜けたら実質一人でやらなきゃいけなくなってしまう。本多選手はDDTグループで数少ない両国メインの経験者。そこだけに閉じ込めておくのはいかがなものかと。そしてディーノさんとササダンゴさんは毎大会出るわけじゃない。巨人で言うところの阿部慎之助みたいな、見れたらラッキーみたいなレジェンドになっているんで。ただバラエティといっても高木さんは今なお最前線でハードコアをやり、路上をやり、バラエティ要素をたくさん持ってます。そしてHARASHIMAさんは絶対的エースながら目隠しマッチ、ブラ&パンティマッチと、バラエティでいざという時に抜ける刀をいつでも研いでる。そして竹下選手、佐々木選手も一線で戦いつつ、竹下選手はグランパショさんとの試合、佐々木選手は高梨さんとの試合を見てれば、いざという時にバラエティ対応ができる。となると、バラエティができる選手はDDTの象徴と言える選手なんじゃないかと思いまして。その下の世代で彰人選手と蛍光灯IPPONをやったりスイカ割りをやったり、知的バラエティ、ボキャブラで言うところの『シブ知』部門。平田選手は唯一無二のダンシングスターですよ。いろんな要素があってのバラエティ、DDTの象徴になって欲しい。樋口選手、勝俣選手、MAO選手、上野選手、吉村選手にDDTの未来を託したと。大鷲選手は審査員というか、多分なんですけど1vs5のハンディキャップマッチになるんじゃないかと思います」とコメント。

またゴージャス松野が会見を欠席をした為、今林APから対戦カードの発表された。

男は数々の苦難を乗り越え福島の地に辿り着いた!2019
2019年9月23日(月) 開場13:30 開始14:00
ゴージャス松野丸投げ試合~大崎、白石、そして福島~東北三銃士・人跡未踏の3ウエイ
MAO
vs
遠藤哲哉
vs
ゴージャス松野

松野コメント(今林AP代読)「同じ東北出身の若僧2人に、不屈で屈強な男、ゴージャス松野が、人跡未踏の試練を味わわせる為に作った愛情たっぷりのカードです」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事