【WWE】戸澤は脱落も、チーム・ローカンが王者チームに勝利

現地時間820日、サウスダゴタ州スーフォールズのデニー・ンフォード・プレミア・センターでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

戸澤は脱落も、チーム・ローカンが王者チームに勝利

戸澤陽が205 Liveでチーム・ローカンのメンバーとしてキャプテンズ・チャレンジ10人エリミネーション戦に参戦した。

戸澤はオニー・ローカン、ジャック・ギャラハー、ウンベルト・カリーヨ、イザヤ・スコットとチームを組んでクルーザー級王者ドリュー・グラックが率いるチーム・グラックと対戦。

戸澤は王者グラック相手に風車蹴りからランニング・セントーン、マイク・ケネリスにはオクトパスホールドをきめたが、ロープ際で味方のギャラハーにぶつかってしまうとケネリスにフォールを奪われて最初に脱落してしまう。

試合終盤にはチーム・ローカンはローカンとカリーヨの2人に対して、チーム・グラックはグラック、アリーア・デバリ、エンジェル・ガルザの3人と数的不利となるも、奮闘して暴れまわるローカンに手を焼いたグラックがパイプ椅子で攻撃して反則脱落。

勢い付いたローカンがデバリを丸め込んで脱落させるとカリーヨも旋回式ボディ・アタックを決めてガルザを粉砕。

戸澤は脱落したものの、チーム・ローカンがチーム・グラックに勝利した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事