【SEAdLINNNG】ROAD to 9・18後楽園企画〜彩羽匠インタビュー・前編〜

9・18後楽園で中島安里紗を相手に2度目の防衛戦を迎える第2代BEYOND THE SEAシングル王者の彩羽匠にインタビュー!初防衛戦だったアマゾン戦を振り返りつつ、中島戦へも豊富。更に高橋奈七永に対しての思いも赤裸々に語った。2回に渡ってお届けする今回は前編!

Q 2度目の防衛戦が決まりましたね。その前に初防衛戦となったアマゾン戦について振り返って頂きたいのですが、どんな試合でしたか?

彩羽「前哨戦で何度か当たった相手だったのですが、デカくてパワーがあって試合後に襲われたり会見で襲われたりと特徴を掴みきれない印象がありました。防衛戦当日も何をしてくるか分からない恐怖はありましたが、戦略として時間はかけたくないとだけ思っていました。ですが、正直めちゃくちゃ苦戦しました」

Q たしかにアマゾン選手の計り知れないパワーの前に苦戦が続いた試合でもありましたね。勝てた要因はどこにあったと思われますか?

彩羽「普段は自分より大きい選手と当たることは少ないし思い通りにいかないことも試合の中に出てきたりと。唯一最後のフィニッシュのスリーパーはしっかりと感触があったので、ここを逃したらダメだと思い全力で締め上げたのでそれが勝利に繋がりました。なので初防衛戦でしたが苦かった試合でもありますね」

Q そして早速、次の防衛戦の相手が中島安里紗選手に決まりました。最近の中島選手を見ていてどんな印象ですか?

彩羽「ある時から自分が中島選手に対して下品という言葉を使いましたが、それを美味しいと思ったのか開き直ってましたね。そこから下品さを出すのに必死になりすぎて逆に面白くない。自分は素の性根が下品だって言ったんです。だから下品さを作らないで!って思います。」

Q タイトルマッチは率直にどんな戦いになりそうですか?

彩羽「分からない。いい試合をした上で勝ちたい!という願望は絶対的にあります。だけど相手が相手なだけにそう簡単にうまくいくかどうかは…」

Q さて、このBEYOND THE SEAシングルのベルトを獲った相手は高橋奈七永選手でした。奈七永選手とはスターダムの練習生時代からの付き合いですが、昔の奈七永選手はどんな存在でしたか?

彩羽「礼儀、練習、試合のことなどは特に厳しく教えていただきました。当時はただただ怖い存在、叱られてばっかでコノヤローって思っていたと思います(笑)。でも、自分にも後輩ができ、教える立場になったときに教えること、叱ることには相当な愛情と責任感を持ってないと出来ないことだと気づいてから、今では感謝しかないです」

Q かつて何度もシングルで対戦してきていると思いますが、印象に残っている試合だったり、ターニングポイントになった試合はあったりしますか?

彩羽「2019年1月のマーベラス名古屋大会です。完敗だったけど、この負けがあったから更に1つ上にステップアップできたと今でも思ってます! もし負けてなかったらあれ以上の成長はなかったのかな?って思う」

Q そして今年に入って遂に奈七永選手を破って、第2代王者となった訳ですが、その奈七永選手に勝った時の率直な気持ちは?

彩羽「率直な気持ちはなんでしょう。なんとも言えない気持ちって分かりますか? あんなに勝ちたい、越えたいとか思っていたから3カウント入った瞬間嬉しい気持ちがあったのも確かです。でもその後の悲しさ?なのか、辛さ?なのかよく分からない気持ちが込み上げて…。奈七永さんの背中を追いかけてばっかいて奈七永さんに勝った時、自分は奈七永さんの存在感に近づけてるのだろうか。ってこの現実を胸張って受け止めていいのかってベルトを巻いた瞬間思いましたね」

Q その試合後には奈七永選手から「ベルトが似合ってるな」と言われていましたね。それは彩羽選手の成長を感じたからだと思いますが、そもそもマーベラスに移籍してからどんな教えを受けているのですか?

彩羽「移籍した時は長与さんと2人生活が始まって動く練習よりも肉体改造から始まりました。身体の線が細かったのでランニングが終わったら昼ごはんでパスタ6人前が大きなボウルにテンコ盛り! それを5時間かけて食べました。食べ終わった時には夕食の時間だったりと(笑)。身体が出来上がってからやっとリングでの練習とかでしたね。あとはどこに行くにもご一緒させていただいて見て感じて学ぶでした。

Q また自分自身、どんなところが成長できていると考えていますか?

彩羽「後輩ができて人に教えることにより自分への振り返りもできるし、あとは自分自身がしっかりしないと道が作ってあげられないから責任感とかは後輩によって成長させられたと思ってます」

(後編につづく)

■2019年9月18日(水)19:00START /18:00OPEN
「SEAdLINNNG~ENDLESS SUMMER 2019~」
東京・後楽園ホール

▽決定カード
〈メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single Championship 30分1本勝負〉
[王者] 彩羽匠(Marvelous)vs [挑戦者] 中島安里紗
※第2代王者2度目の防衛戦。挑戦者が勝利した場合第3代王者となる。

〈セミファイナル SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Tag Championship 30分1本勝負〉
[王者チーム]世志琥&松本浩代 vs [挑戦者チーム]真琴&朱崇花
※第5代王者チームの2度目の防衛戦。挑戦者チームが勝利した場合、第6代王者となる。

▽参戦決定選手
下田美馬/水波綾(プロレスリングWAVE)/志田光/小林香萌/高瀬みゆき(アクトレスガールズ)/神童ミコト(Marvelous)/星月芽依(Marvelous) /Maria(Marvelous)ほか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事