【WWE】ロリンズとストローマンはユニバーサル王座戦、ロウタッグ王座戦の2連戦!

米国現地時間8月26日、ルイジアナ州ニューオーリンズのスムージー・キング・センターにてロウが開催された。

◆ロリンズとストローマンはユニバーサル王座戦、ロウタッグ王座戦の2連戦!

新ロウタッグ王者となったセス・ロリンズ&ブラウン・ストローマンの独占インタビューがロウで公開された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

インタビューでPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でのタッグ王座戦に関して聞かれると「準備できているよ」と答えるロリンズに対して、ストローマンはロリンズの持つユニバーサル王座ベルトを見つめながら「ユニバーサル王座に挑戦するのは誰だ?俺が王座に挑戦したい」と王座挑戦を表明。

するとロリンズがこれを承諾してPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」でのユニバーサル王座戦が決定した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

同日のロウではタッグチーム8組がタッグチーム・ターモイル戦で激突し、ドルフ・ジグラー&ロバート・ルードが勝ち残ってロウタッグ王座挑戦権を獲得。

ロリンズ&ストローマンはジグラー&ルードとのロウタッグ王座戦、さらにタッグパートナーでありながらユニバーサル王座戦と王座2連戦に挑むことになった。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにメイン戦ではストローマンがAJスタイルズとUS王座をかけて激突。王者をパワーで圧倒したストローマンだったが、スタイルズの攻撃でストローマンがレフェリーに誤爆すると、スタイルズが目つぶしやローブローを放って反撃。

それでも倒れないストローマンはパイプ椅子攻撃を狙うスタイルズにランニングパワースラムを放つもレフェリー不在でカウントなし。さらにルーク・ギャローズ&カール・アンダーソンが加勢に現れるとストローマンはパイプ椅子でギャローズ&アンダーソンを蹴散らしたが、倒れていたレフェリーが起き上がってきたところでスタイルズが急に自分から倒れ込んでパイプ椅子攻撃を受けたふりをすると、レフェリーはストローマンの反則裁定としてしまう。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これに怒ったストローマンはランニングパワースラムを放ってThe OCの3人を粉砕した。

PPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間9月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事