【WWE】9・16 “ザ・マン”王者ベッキーと“ボス”サーシャのロウ女子王座戦がPPVで決定

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間92日、メリーランド州ボルチモアのロイヤル・ァームズ・アリーナにてロウが開催された。

916 “ザ・マン”王者ベッキーと“ボス”サーシャのロウ女子王座戦がPPVで決定

“ザ・マン”こと王者ベッキー・リンチと“ボス”サーシャ・バンクスのロウ女子王座戦がPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」で決定した。

リングに登場したロウ女子王者ベッキーは「サーシャはどこだ?私がWWEの顔になってショックなんだろ。11で私と勝負してみろよ」と挑発するとサーシャがステージに姿を現した。

サーシャは「お金にならないのに試合なんかしないわよ。次に会うのはクラッシュ・オブ・チャンピオンズのロウ女子王座戦よ」とPPVでの王座挑戦を表明すると、ベッキーもこれを承諾して2人の王座戦が決定した。

さらにメイン戦では“チャンピオンズ・ショーケイス”としてベッキーとスマックダウン女子王者ベイリーがタッグを組んで、WWE女子タッグ王者アレクサ・ブリス&ニッキー・クロスと激突

試合途中にサーシャが登場して見守る中、ベッキーがベクスプロイダーでニッキーに攻め込むと、突如サーシャが背後からベッキーにバックスタバーを決めて乱入。

続けてサーシャがパイプ椅子で追撃すると一度は止めに入ったベイリーだったが、考え直すと最後は奪ったパイプ椅子でベッキーを滅多打ちにした。

PPVクラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間916日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事