【WWE】オートンが“バカ”を連呼してキングストンをスーパーRKO葬

現地時間9月3日、バージニア州ノーフォークのノーフォーク・スコープ・アリーナでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆オートンが“バカ”を連呼してキングストンをスーパーRKO葬

“毒蛇”ランディ・オートンは「クラッシュ・オブ・チャンピオンズまで2週間だ。新しいWWE王者が誕生することになる。コフィ男らしく出てこい」と挑発すると、ザ・リバイバル2人に襲撃されながらキングストンが登場。

オートンも加勢して3対1の状態で“バカ”を連呼すると、「ファン、友達、ファミリーの前でお前を倒してやる」と宣言してRKOを狙った。キングストンは反撃を試みて一度はRKOを回避するも、数的有利のオートンが再びキングストンを捕まえるとリバイバルと連携したスーパーRKOを炸裂。

今週もオートンはキングストンをKOして自身の実力をアピールした。

王者キングストンとオートンのWWE王座戦が行なわれるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間9月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事