【WWE】中邑、PPVを前にミズを襲撃してキンシャサ弾

現地時間9月10日、ニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデンでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑、PPVを前にミズを襲撃してキンシャサ弾

IC王者中邑真輔がPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」で対戦するザ・ミズとアンドラデ(withゼリーナ・ベガ)のシングル戦でゲスト解説として登場した。

中邑はわざと日本語でコメントする中、両者は激しい攻防を展開したが、場外戦ではミズと中邑が睨み合いを展開すると、ミズは捕まえたアンドラデを解説席の中邑に投げつけた。

その後、ミズはセコンドのゼリーナの介入を受けるも、最後はスカル・クラッシング・フィナーレをアンドラデに決めて勝利を収めた。

しかし、挑発を受けて怒り心頭の中邑は試合に勝利したミズを背後から襲撃すると、必殺のキンシャサを叩き込んでKO。

PPVの王座戦を前に中邑はIC王座ベルトを掲げて倒れ込んだミズを見下げた。

王者中邑対ミズのIC王座戦が行なわれるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間9月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事