【ドラゴンゲート】9.11 後楽園『STORM GATE 2019 -開幕戦-』<全試合結果>Eita率いるR・E・Dに乱入されるもウルティモドラゴン校長が定期参戦を了承!吉野は涙にくれる!

11日、ドラゴンゲートが後楽園ホールで『STORM GATE 2019 -開幕戦-』を行った。Ben-Kの持つオープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦バトルロイヤルは望月成晃が制した。セミファイナルのオープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合では挑戦者のヨースケ♡サンタマリアが覚醒し王者の横須賀ススムに肉薄したがあえなく敗退。メインの6人タッグではドラゴンゲートの前身となる闘龍門の創始者であるウルティモドラゴン校長が登場するもEitaを始めとしたR・E・Dが乱入しノーコンテストとなるも、前回のビッグマッチ大田区大会以来、宿題となっていた定期参戦を校長が了承し、直訴した吉野が涙にくれた。

全試合結果は下記の通り

【第0試合】
○吉岡勇紀 箕浦康太 ジミー
vs
●しゃちほこBOY 問題龍ドラゴン・ダイヤ

5 分 50 秒 フロッグスプラッシュ→エビ固め

【第1試合:8人タッグマッチ】
ドン・フジイ Gamma ●Kagetora マーティン・カービー
vs
○堀口元気 パンチ富永 “brother”YASSHI 大和ヒロシ

7 分 59 秒 バックスライド・フロム・ヘブン

【第2試合:タッグマッチ】
ジェイソン・リー ○石田凱士
vs
奥田啓介 ●ワタナベヒョウ

11 分 8 秒 ジャーマンスープレックスホールド

望月道場で鍛える3人に遺恨が発生し、来月の後楽園ホールで3WAY決戦をすることに

【第3試合:シングルマッチ】
○Ben-K
vs
●神田裕之

2 分 10 秒 Ben-K ボム→エビ固め

【第4試合:6人タッグマッチ】
●斎藤了 スペル・シーサー 新井健一郎
vs
○Eita ビッグR清水 ディアマンテ

12 分 8 秒 リングアウト

【第5試合:バトルロイヤル】
オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦

《退場順》…KAI→吉田隆司→B×Bハルク→Kzy→KAZMA SAKAMOTO
★決勝:○望月成晃(16 分 17 秒 顔面への三角蹴り→エビ固め)シュン・スカイウォーカー●
※望月が挑戦権を獲得

望月とBen-Kのオープン・ザ・ドリームゲート戦は来月の後楽園ホールで実施されることに

【第6試合:オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》○横須賀ススム
vs
《挑戦者》●ヨースケ♡サンタマリア

15 分 33 秒 夢限パケージ→体固め

※王者が 4 度目の防衛に成功

横須賀「いやぁ…なんだかきつかったですね。最後に唇を奪われてしまいましたけど。途中までおとなしかったですよね。そこにアイツの覚悟を感じましたけど…次誰がくるかわかんないですけどしっかりこのベルトを守ってチャレンジャーをはじき返したいと思います。いやぁ~きつかった」

【第7試合:6人タッグマッチ】
団体設立20周年記念特別試合 Vol.10

ウルティモ・ドラゴン ドラゴン・キッド ダークネス・ドラゴン
vs
吉野正人 土井成樹 YAMATO
18 分 13 秒 ノーコンテスト→R・E・D が乱入し収拾つかず
試合終盤、ウルティモが必殺のラ・マヒストラルをかけようとした刹那、Eitaらがリングに乱入
ウルティモドラゴンを始めとするリング上の選手をボコボコにしてしまいノーコンテストに
Eitaがかねてから狙っていた標的はウルティモドラゴンであることをマイクで宣言
Eita「何が闘龍門だ。何がウルティモドラゴンだ。俺らはそんなもん知らねーんだよ!」
とマイク。会場は大ブーイング。
それをみかねて斎藤がリングに上りREDの横暴をカット
斎藤「俺らが闘龍門を教えてやる!校長をターゲットにするなんて頭が高いんじゃコラ!」
ここでウルティモがマイクをとる。
ウルティモドラゴン「メインイベントに試合中、乱入っていうのは良くないんじゃないか。せめて試合後に乱入しろよ」とツッコミをいれる。続いて吉野を呼び込み大田区大会のオファーについて回答
ウルティモドラゴン「俺からの答えよりも、お客さんから“戻っていい”という回答をくれたら俺はいつでも戻ってくるよ」と返答。会場からは歓声と拍手。
ウルティモドラゴン「なぁ吉野。一つだけ俺にチャンスをくれ。コイツらに闘龍門の歴史教えてやるよ。もしわからなかったら力づくで分からせてやる」とR・E・Dとの決戦を宣言。
斎藤「校長、正式にこのDRAGON GATEのリングに戻ってきてくれるんですか」ウルティモドラゴン「本当に自分みたいなおっさんが戻ってきて良いんですかね?かぶりものしてるから分かんないけどもう結構な年ですよ」
と自虐を見せた上でウルティモドラゴン「俺でよかったら俺からもお願いします」と定期参戦を了承した。
それを認めないEita達、R・E・Dとは来月の後楽園ホール大会でのウルティモドラゴン&K-ness.&斎藤了&スペル・シーサーvsEita&ビッグR清水&ディアマンテ&神田裕之の8人タッグマッチが決定した。
吉野「校長、本当に4月に校長の名前を出した時からこの日が来るなんて本当に思わなかったです。校長、本当にありがとうございます。校長の今年の12月の誕生日は皆で校長の好きなワイン飲んでお祝いしましょう!」と涙にくれながら会場に呼びかけた。
バックステージでドラゴン校長は思いを吐露した。

ウルティモドラゴン「入団とかそういう大げさな話ではなく…自分が障害でないというのもわかったし…ココ、そして全日本プロレスでもそうだと思うし、プロレスは信頼関係(で成り立っている)。ただまぁそいいう体制でやっている彼らの素晴らしい努力を称えてやっていきたい。ある意味嬉しい話、ありがたい話で…本当は自分が壁になっていきたいのだが…最初は賑やかしと思っていたが…第2試合、第3試合でもいいから出ていければ。こうやって声がかかるのは…面白いなと」

校長が帰還したDragonGateはREDとの構想も含めて見逃せない展開が続々と続く。次回10.8の後楽園大会は必見だ。

【ドラゴンゲート】望月成晃がドリームゲート次期挑戦権を獲得!望月「オマエに勝つイメージはバッチリ頭の中にあるんだよ」Ben-K「テメエはただの通過点だ!」

【ドラゴンゲート】2019/9/11 東京・後楽園ホール大会の感想記【コミックエッセイ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事