【大日本】9.15(日)横浜文化体育館大会にて台風15号による被害地域への支援物資を受付

大日本プロレスは9.15(日)横浜文化体育館大会にて台風15号による被害地域への支援物資受付を発表した。

以下リリースより

この度の台風15号の被害に心よりお見舞い申しあげます。
大日本プロレスでは、9月15日横浜文化体育館大会でブルーシートと乾電池の支援物資の受付を行います。
今回お預かりするのは未使用のブルーシートと乾電池に特化させていただきまして、開場時より大会終了までロビー特設スペースにて受け付けます。
重ねて募金箱も設置いたします。
皆様からお預かりした義援金は現地へ直接お渡し、または被災地がその時点で最も必要とされている物資を購入してお渡しいたします。
皆様からのご協力どうぞ宜しくお願い申し上げます。

また、支援に関しては、千葉にてスポーツジムを運営しているプロレスリングZERO1の火野裕士が「停電中の皆様ジム内エアコン効かせてます!自由に涼んで下さい!会員の皆様ごめんなさい!」とツイート、そして支援物資を運んだりなど積極的に活動してしている。

大日本プロレス代表の登坂氏のツイートによると今回集める支援物資も火野を通じて被害地域へ渡されるとの事。

被害を受けた地域の一日も早い復旧を願うばかりである。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事