【WWE】日本人NXTスーパースターたちが躍動!! 日本初上陸のNXT日本公演「NXT Live Japan」 イベントレポート

=======================================
日本人NXTスーパースターたちが躍動!!
日本初上陸のNXT日本公演「NXT Live Japan」
イベントレポート
=======================================
nxt_12022016rf_3965
© 2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

2016年12月3日(土)エディオンアリーナ大阪で日本初上陸となるNXT日本公演「NXT Live Japan」を開催し、 満員御礼となる4,531人の観衆を集めました。

 

5か月ぶりの凱旋帰国となった中邑真輔は11月20日の特番「NXTテイクオーバー:トロント」で王座を奪われた 因縁の相手サモア・ジョーと対戦。パワーに勝るジョーの怪力とマッスルバスターやコキーナクラッチなどの大技 に苦戦するも、最後はコーナーポストからジャンピングニーをジョーの後頭部に決めた後、必殺のキンサシャを 炸裂させて3カウント。中邑がNXT王座奪還に成功しました。試合後は決め台詞「イヤァオ!」を2回大合唱し、 観客を魅了しました。

 

また、地元大阪出身のNXT女子王者アスカはナイア・ジャックスと王座戦を行い、序盤は120キロを超えるナイ アのパワーに苦戦するも、スピンキックやジャーマンなど持前の攻撃力を発揮。最後はバズソーキックでナイア を沈め、アスカが王座防衛を果たしました。

 

戸澤陽・Tajiri組は#DIYとのNXTダック王座戦に挑み、戸澤はトぺ・ス イシーダやジャーマンを連発し、Tajiriはタランチュラを決めるなどその持ち味を発揮するも、最後は戸澤が#DIY のサンドイッチ形式の打撃技を決められて敗戦。しかし、ハイレベルな攻防で会場を沸かせた戸澤陽・Tajiri組に は大きな拍手が送られました。

 

怪我の影響でリング上での挨拶参加となったヒデオ・イタミは「ここ数年の悔しさ は一生忘れない。次、必ず本来の姿でみなさんの前に立ちます!」とWWEユニバースに復活を誓いました。

 

NXTスーパースターの熱い闘いの連続にWWEユニバース(ファン)も大興奮!初上陸の「NXT Live Japan」は 期待に違わぬ盛り上がりを見せました。

 

=======================================
◆試合結果
NXT日本公演「NXT Live Japan」
12月3日(土) エディオンアリーナ大阪
観衆:4,531(満員御礼)

 

【第一試合】 シングルマッチ

○オニー・ローカン(9分57秒、片エビ固め)アンドラデ・アルマス●
※雪崩式ハーフ・アンド・ハーフ・スープレックス

 

【第二試合】 女子タッグマッチ

○ペイトン・ロイス&ビリー・ケイ(8分31秒、片エビ固め)リブ・モーガン●&アリーヤ
※ビリーのヒザにモーガンの顔面を叩きつける

 

【第三試合】 タッグマッチ

ザ・リバイバル=○ダッシュ・ワイルダー&スコット・ドーソン(14分36秒、エビ固め)ティノ・サバテリ&リディック・モス●
※ドーソンのクローズラインから丸め込む

 

【第四試合】 トリプルスレットマッチ

○タイ・デリンジャー(15分17秒、片エビ固め)イライアス・サムソン●
※タイブレーカー。もう1人はボビー・ルード

 

【第五試合】 NXT女子王座戦

<第5代王者>○アスカ(15分47秒、体固め)ナイア・ジャックス●<挑戦者>
※バズソーキック

 

【第六試合】 NXTタッグ王座戦

<第11代王者組>○ジョニー・ガルガノ&トマソ・チャンパ (17分40秒、片エビ固め)TAJIRI&アキラ・トザワ●<挑戦者組>
※シャーク・イン・ザ・ウォーター

 

【第七試合】 NXT王座戦

<挑戦者>○シンスケ・ナカムラ(19分57秒、片エビ固め) サモア・ジョー●<第10代王者>
※キンシャサ。ナカムラが第11代王者となる

%e5%9b%b31

© 2016 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

==========================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
NXT Live Japanオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/nxtlive/
WWEネットワーク:http://network.wwe.com<http://network.wwe.com/>
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
WWEネットワーク加入ガイド(日本語訳):http://wwe.co.jp/network
==========================================================

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事