【PPP TOKYO】9.30旗揚げ戦<全試合結果>三富政行がKAIに惜敗!しみけんとチョコボール向井がリング上で駅弁共演!令和の時代にバブリーな世界観が出現!

30日、東京・新宿FACEでP.P.P TOKYOの旗揚げ戦が行われた。

メインでは代表の三富政行がKAIに惜敗!第3試合ではファーストチンコインパクトマッチで藤田峰雄とゴージャス松野が激突。セコンドのしみけんとチョコボール向井がリング上で奇跡の駅弁共演を果たした。

セミでは中折れボーイズがギンギンブラザーズに敗戦!試合後、中折れボーイズに制裁を加えるゴージャス松野を止めにランズエンドのウエザイルが登場。次回大会でゴージャス松野vsウエザイルの試合が決定した。

第2試合ではロリータ軍がバブリー軍に勝利。第1試合ではWRESTLE-1軍がガン☆プロ軍に勝利し、ガン☆プロ代表の大家健と今成夢人は涙をにじませ悔しがった。

シャンパンタワーにPPP GIRLSの妖艶な入場とダンス等、令和の時代にバブリーな世界観が出現し新宿歌舞伎町にプロレスにより「イイね!」の嵐が巻き起こった。

連続写真で大会の様子をご覧ください。

前説は代表の三富政行としみけんが登場

中折れボーイズにオープニングの挨拶を依頼するも政岡じゅんが乗り気でない

しみけんが駅弁に固めながら政岡じゅんに「ふざけたことを真面目にやるのが大事なんだ」と説教。政岡は逃げ出してしまう

ゴージャス松野の妨害にもめげずに残った中折れボーイズと共にオープニングの挨拶

1.平成最後の悪ガキvs令和のバブリー青年団~WRESTLE-1vsガンバレ☆プロレス~
児玉祐輔&○羆嵐 vs 石井慧介&●岩崎考樹
13分50秒
ダイビングセントーン→ 体固め

児玉祐輔&羆嵐がセクシーな衣装のPPP GIRLSを伴って入場

ガン☆プロ軍もPPP GIRLSと共にリングイン

最後は岩崎が羆嵐のダイビングセントーンに沈む。

敗退したガン☆プロ軍はセコンドについていた大家健と今成夢人も全力で悔しがる

2.令和の時代に仁義なき抗争勃発!~バブリーvsロリータ~
夏すみれ&○チェリー&寧々∞D.a.i
vs
真琴&レディービアード&●るるん。お嬢★
10分55秒
チェリートーンボム→ 片エビ固め
ビアちゃんを中心にポーズを決めるロリータ軍
大人のフェロモンを巻き散らすバブリー軍
途中、ビアちゃんは股間を攻められたり胸を揉まれたりセクハラ攻撃に激おこ
最後はチェリートーンボムに攻められまくったるるん。お嬢★が沈んだ。

3.パパとなったしみけんが、ゴージャス松野withチョコボール向井と対戦!
世紀のバブリー決戦~“ファーストチンコインパクトマッチ”~
○藤田峰雄 withしみけん vs ●ゴージャス松野 with チョコボール向井
5分38秒
チンコへのダイビングフットスタンプ→チンコ命中

ゴージャス松野は旧来の友であるチョコボール向井をセコンドに登場。昨日のDDT後楽園で高木三四郎より勝ち取ったOver-40ベルトを掲げる。

一方の藤田峰雄は先日男の子の父親になったばかりのしみけんと妖艶に登場

試合に介入してはいけないルールだったが、レフェリーが気を失っている隙にチョコボール向井としみけんがそれぞれリングインし、お互いのパートナーを駅弁固めでがっちりホールド!新旧AV男優界のスターが奇跡的に新宿FACEで向かい合った。

最後はゴージャス松野の股間に藤田峰雄が無情にもダイビングフットスタンプを決めてファーストチンコインパクトを与えたことで勝利。

チョコボール向井も対戦相手を称えた。

休憩時間にはPPP GIRLSがバブリーにダンスを披露し場内を盛り上げた。

 

セミファイナル. ギンギンギャングブラザーズvs東京“中折れ”ボーイズ
谷嵜なおき& 近野剣心& ○土肥孝司
vs
大谷じょーじ & レブロン & ●政岡じゅん
※P.P.P.限定オリジナルユニット「東京“中折れ”ボーイズ」のデビュー戦
12分31秒
スーパーひまわりボム→エビ固め

東京“中折れ”ボーイズはしみけんにプロデュースされた格好でダンスを堂々披露

一方のギンギンギャングブラザーズは中央のシャンパンタワーにお酒を注ぎながら入場

敢然と立ち向かった中折れボーイズ達だったが最後は土肥孝司のスーパーひまわりボムが決まった。

勝利したギンギンギャングブラザーズはリング上で乾杯。その隙にゴージャス松野が中折れボーイズを攻撃

そこに助けに入ったのはなんとランズエンドのウエザイル!

おまえ試合に関係ないやんけ!ゴージャス松野と遺恨が発生したウエザイルは次回大会で対決が決定。

場内を盛り上げたウエザイルは中折れボーイズと共にザイルな世界観を踊って見せた。

メイン.元・博報堂レスラーがWRESTLE-1時代の師匠と“自由”なルールで激突!
凶器持ち込み“自由”スペシャルハードコアマッチ
○KAI vs ●三富政行
18分52秒
メテオインパクト→エビ固め

P.P.P. TOKYO代表の三富政行後援会が花束を手渡す

対戦相手、三富政行のWRESTLE-1時代の先輩であるKAIも花束を持って入場

その花束でリング上で三富政行をしばきたおす。激しい旗揚げ祝いだ。

場外に飛ぶも誤爆し、連れて来た公認凶器の翔太に当たってしまう

更に場外戦でしみけんシートの目の前で三富に翔太を投げ捨てるKAI

机をリング状に設置させその上でパイルドライバーを敢行

「神無月か?」の観客の声に「師匠は武藤敬司だ!」とドラゴンスクリューからの足4の字固め

三富もやられっぱなしではいられない

パイプイスで滅多打ちにする

三富を羽交い絞めにしていた公認凶器の翔太をKAIが誤爆キック

怒りを感じた翔太は寝返って三富と一緒にKAIに「積年の恨み」を晴らす

しかしKAIに説教を喰らい土下座。握手をしようとするも跳ね飛ばされてしまう

KAIは机の破片でも三富を攻撃。容赦なく折れた机で三富は頭部を流血

パイプ椅子の束の上に三富をサンダーファイヤーパワーボム

三富も丸め込みや蹴りで応戦するも…

最後はKAIのメテオインパクトが決まり三富無念のスリーカウント

KAIは手荒な形だが三富の旗揚げ興行を祝った

悔しさを覗かせた三富だがしっかりと大会を締めるために立ち上がる

令和のバブリーを目指したのは、かつてのお金が溢れた時代を取り戻したいわけではなく、現代にプロレスで「心のイイね!」を増やしたいからと力説する三富

大会に参加したレスラーたちをリングに上げて最後は「3・2・1 ウ~ッ PPP!」

<大会終了後>

令和の時代にプロレスの素晴らしさを伝えるために新しいアプローチで興行をうっていくと代表の三富政行

10月20日に路上プロレスが決定、3月3日にも新宿FACEでの興行が決定している。

最後はゴージャス松野と一緒に「ウ~…PPP!」で締めた。

令和の新宿にバブリーな風を起こしたP.P.P. TOKYO。これからも刺激的なカードと大会を開催し、東京から日本を、そして世界をプロレスでバブリーに盛り上げていって欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事