【WWE】因縁勃発!新WWE王者レスナーと元UFCヘビー級王者ヴェラスケスが乱闘

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間10月4日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターでスマックダウンが開催された。

◆因縁勃発!新WWE王者レスナーと元UFCヘビー級王者ヴェラスケスが乱闘

新WWE王者となったブロック・レスナーが因縁の元UFCヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスと乱闘した。

米国FOX初回放送となったスマックダウン・メイン戦で“野獣”レスナー(withポール・ヘイマン)がWWE王者コフィ・キングストンと激突。

レスナーはゴングと同時に襲い掛かってきたキングストンを捕まえると、そのままF5一撃で仕留めて3カウント。

衝撃の秒殺KOでキングストンを破り、レスナーが新WWE王者となった。

しかし、喜びもつかの間、先週レスナーに親子で暴行を受けたレイ・ミステリオがなんと元UFC王者ケイン・ヴェラスケスと共に登場。

レスナーと因縁のヴェラスケスが対峙すると、ヴェラスケスは襲い掛かってきたレスナーをテイクダウンしてパンチを連打。

堪らずレスナーが場外に回避するとヴェラスケスは「闘え」と挑発したが、レスナーはヴェラスケスを睨み付けながら会場を後にした。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事