【WWE】因縁勃発のフューリーとストローマンが大乱闘

米国現地時間10月7日、カリフォルニア州ベーカーズフィールドのラボバンク・アリーナにてロウが開催された。

◆因縁勃発のフューリーとストローマンが大乱闘

リングで対峙したボクシング・ヘビー級王者タイソン・フューリーと“巨獣”ブラウン・ストローマンが謝罪を巡り大乱闘に発展した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

先週のスマックダウンで試合中のストローマンがリングサイドのフューリーを挑発して2人の因縁が勃発。

フューリーが謝罪を求めてロウのリングに登場すると、対峙したストローマンは「ランチとしてお前を食べてやろう」と挑発。

フューリーも「お前をノックアウトしてやるよ」と反発して2人は乱闘に発展。

大勢のセキュリティやスーパースターの制止を振り払って2人はぶつかり合うと、一度はバックステージに戻ったストローマンだったが、インタビューで「謝罪するつもりはない。軽蔑しやがって」と返答すると再びリングに戻ってフューリーに襲い掛かった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事