【W-1】<アンディ・ウーインタビュー>「CIMAに借りを返して、クルーザーを狙いに行きます」 10.23後楽園大会でCIMAにリベンジへ!

9月23日の後楽園ホール大会でCIMA&エル・リンダマン組に敗れたアンディ・ウー。CIMAにマスクを剥がされたところをリンダマンにフォールを奪われるという屈辱的な敗北だった。しかし、10月23日の後楽園ホール大会でも、再びCIMAと対戦することが決定。命同然のマスクを狙われたアンディはリベンジに燃えている。

 

──9月23日の後楽園大会で#STRONGHEARTSのCIMA&リンダマン組とタッグマッチで対戦して、CIMA選手にマスクを剥がされるという目に遭ってしまいましたね。

 

アンディ 毎年文体が終わると、マスクを剥がされがちなんですよね(苦笑)。

 

──そう言えば2年前も文体のあとにドランク・アンディが出てきてマスクを狙われていましたね。

 

アンディ そうなんですよ。去年は吉岡が#STRONGHEARTSに入って、埼玉で当たった時にマスクを脱がされてますからね。

 

──しかも、今回は文体でクルーザーのベルトを落として次の目標に移るという矢先の出来事じゃないですか?

 

アンディ 今回はタッグリーグにも出場しないし、狙っているのはあくまでもクルーザーのベルトなんですよ。いかにパンテーラへの挑戦権を勝ち取るかを考えている時に、またこういう煩わしいことに巻き込まれてしまって非常に迷惑ですね。

 

──そんな中、次の10月23日の後楽園大会では稲葉&土肥&アンディvsCIMA&吉岡&リンダマンという6人タッグで再び対戦することになりました。

 

アンディ それは願ったり叶ったりのカードですね。CIMAと吉岡が2人揃っている。2人とも僕のマスクを脱がせた奴らですから、まとめて借りを返すチャンスですね。バッチリ借りを返して、クルーザーを狙いに行きますよ。

 

──これまでCIMA選手とは何度か対戦したことはありますよね?

 

アンディ 試合で当たったことはあるんですけど、その時に抗争していた相手がリンダマンや吉岡だったんで、そこまでガッツリと絡んだことはないんですよ。それこそこの間の後楽園が初めてかもしれないですね。まあ、僕が子どもの時から見ていた選手ですし、その時にはもうスーパースターでしたからね。美味しい相手であることは間違いないです。

 

──クルーザーを狙うにしても挑戦するには実績をまた作らなきゃいけないですし、そういう意味でもCIMA選手というビッグネームを倒せば実績になりますよね。

 

アンディ 一気にクルーザーの挑戦権が転がってくるかもしれない。そういう意味では絡んできてくれたことはラッキーかもしれないし、願ってもない相手ということになりますね。前回の後楽園の試合では僕も油断していたし、獲られた僕も悪いと思うんですよ。ただ、疑問なのはあの状態でレフェリーがカウントを数えたことですよね。

 

──CIMA選手にマスクを脱がされたところを背後から忍び寄ってきたリンダマン選手にジャーマンで投げられて3カウントを獲られたんですよね。

 

アンディ 反則じゃないですか? そこでカウントを数えるのかって。例えカウント2で返したとしても、マスクを獲られている僕は反撃ができないですから。なんかレフェリーも#STRONGHEARTSと繋がってのかなと疑っちゃいますよね。初めから話ができてたんじゃないかって。ただ、ああやって来たということは、また狙ってくるでしょうからね。次の後楽園では絶対に獲られないように固結びにして試合に臨みますよ。もしまた狙ってくるのであれば、逆にこっちにチャンスが来ると思います。

 

──固く結んであるので、CIMA選手も紐を解くのに手間取ってしまうと。

 

アンディ そういうことです。マスクマンにとってマスクは命なんでね。ちびっこファンにとっては夢でもあると思うんですよ。自分の思いだけじゃなくて、いろんなものを背負って闘っているんですよ。そんな大事なマスクに手をかけたことがどういうことなのか、CIMAに思い知らせてやりますよ!

 

ー大会詳細ー

【大会名】
「WRESTLE-1 TOUR 2019 UPDRAFT」10.23東京・後楽園ホール大会

 

【日時】
2019年10月23日(水)18時30分試合開始/17時40分開場

 

【場所】
東京・後楽園ホール

 

【対戦カード】

▼「WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019」前哨戦!6人タッグマッチ30分1本勝負
稲葉大樹&土肥孝司&アンディ・ウー vs CIMA(#STRONGHEARTS)&吉岡世起(#STRONGHEARTS)&エル・リンダマン(#STRONGHEARTS)

 

▼「WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019」公式戦Aブロック30分1本勝負
芦野祥太郎&児玉裕輔 vs T-Hawk(#STRONGHEARTS)&入江茂弘(#STRONGHEARTS)

 

▼「WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019」公式戦Bブロック30分1本勝負
近藤修司&征矢学 vs 羆嵐&レネ・デュプリ

 

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ60分1本勝負
【第14代王者】エル・イホ・デル・パンテーラ vs 【挑戦者】MAZADA
※第14代王者・エル・イホ・デル・パンテーラ、2度目の防衛戦。

 

▼「WRESTLE-1 TAG LEAGUE 2019」前哨戦!6人タッグマッチ30分1本勝負
河野真幸&アレハンドロ&一 vs頓所隼&ペガソ・イルミナル&土方隆司

 

▼シングルマッチ30分1本勝負
本田竜輝 vs 近野剣心(ダブプロレス)

 

▼シングルマッチ30分1本勝負
タナカ岩石 vs 鬼塚一聖(#STRONGHEARTS)

 

▼仁木琢郎デビュー戦!シングルマッチ30分1本勝負
カズ・ハヤシ vs 仁木琢郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事